« 教育委に求めるボクのイエスマン | トップページ | 批判を止めるから韓国に舐められる »

賠償をしなかったのは朴正煕

韓国外務省、慰安婦請求権で「遺憾」
 韓国外務省は30日、日本による朝鮮半島統治時代の「慰安婦」に関する報道官声明を発表し、韓国が要請している協議に日本側が応じていないことに「深い遺憾を表明する」とした。日本側に「歴史的な過ちを勇気を持って直視」し、元慰安婦の「痛みを癒やせる責任ある行動を示すべきだ」と主張した。
 声明は元慰安婦の対日請求権問題について、韓国政府が措置を講じてこなかったことを「違憲」とした韓国憲法裁判決から2年となるのを機に出された。この間、韓国側は日本政府に対し、継続的に協議に応じるよう要求してきたと強調した。(ソウル 加藤達也)(以上(MSN産経ニュース2013.8.30 23:17)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130830/kor13083023180003-n1.htm

 South Korea外務省が、無法治国家の裁判所が決めた違憲判決を理由に、慰安婦の賠償交渉に乗れとほざいているそうだ。
 日本政府が紳士的すぎるからこうなるのだ。対日請求権は既に解決済みとしか言わないから、頭の悪いSouth Koreanが理解できないのだ。日韓基本条約締結時の時系列で朴正煕がどうしたか具体的に指摘して、言い分に何一つ根拠がないことを示すべきだ。『当時、日本は朴正煕に個人賠償をしなければならない人のリストを求めた。しかし、朴正煕はそれを拒否して、その代わりに金を寄こせばSouth Koreaが個々の賠償は行うとほざいて、日本は金を渡した。だが、朴正煕が個々の賠償はしなかった。』だから、悪いのは朴正煕だ、とはっきり教えてやれば良いのだ。そうすれば、朝鮮王朝時代からのしきたりに従って、South Koreaは朴正煕の墓を暴いて、青瓦台に朴正煕の首を晒し者にすることだろう。遺憾もアカンもへったくれもないのだ。また、South Koreaの裁判所は、新日鉄住金に対して、個人賠償をせよと判決を出し、新日鉄住金は最高裁判決が出れば支払うなどとやくざにみかじめ料を支払う気であることを示している。そのようなことをやくざにすれば、味を占めて、どんどんやることがエスカレートするだろう。日本政府は、South Koreaの最高裁が個人賠償を認めたならば、国際司法裁判所への提訴を考えていると打ち出したが、それでは意味がない。日本も世界に向けて如何にSouth Koreaの要求が不当か、大々的に証拠を示してアピールするべきだ。
 個人賠償を流用したのは朴正煕であり、日本政府は朴正煕の悪事を暴くとともに、裁判で日本に不利な判決を出せば、South Koreaは法治国家ではない、条約で朴正煕に騙されたと扇動することが大切だ。そうすれば、朴槿恵のヒステリーババアがさらにとち狂ったことを始めるだろう。(No.3753-2)

|

« 教育委に求めるボクのイエスマン | トップページ | 批判を止めるから韓国に舐められる »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58097948

この記事へのトラックバック一覧です: 賠償をしなかったのは朴正煕:

« 教育委に求めるボクのイエスマン | トップページ | 批判を止めるから韓国に舐められる »