« 維新の会師匠の国を擁護する | トップページ | 原発で騙し続けて今がある »

決められない政治を墨守する民主

民主参院議員会長に郡司氏 参院幹事長には羽田氏
 民主党は6日、参院議員会長選を行い、郡司彰・前農林水産相(63)が北沢俊美元防衛相(75)を破って新しい会長に選ばれた。得票は郡司氏が33票で北沢氏が24票。参院副議長に就いた輿石東氏の後任で、任期は来年の通常国会会期末まで。郡司氏は輿石氏に近く、海江田万里代表を支える体制が整った。
 郡司氏は参院人事に着手。幹事長に羽田雄一郎・前国土交通相(46)、国会対策委員長に榛葉賀津也・前外務副大臣(46)をあてる人事を内定した。
 今回の選挙戦は7年にわたる輿石会長への信任でもある。郡司氏は農協系の労働組合出身。第1次安倍政権の時には輿石会長のもとで国対委員長を務めた。(以上(朝日新聞2013年8月7日3時37分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0806/TKY201308060292.html

 参院の委員長人事も放置して、参院会長選に現を抜かしていた民主党が、参院会長に諸悪の根源・輿石東の腰巾着・郡司彰を選んだそうだ。
 そのようなことなどどうでも良いことで、民主党には国政よりも党務を優先するという体質をそのまま残したと言っても過言ではない。民主党は、参院会長選を理由に、参院の委員長人事を次期臨時国会まで先送りせよとほざいているのだから、国会運営の諸悪の根源と呼ぶにふさわしい党だ。そして、何ごとも先送りして「決められない政治」を墨守する体質も変わらない。
 郡司彰には、諸悪の根源・輿石東のやり方が染みついているだろうから、数の上で糞にもならないにもかかわらず、国会運営の邪魔することだけに専念することが期待される。(No.3729)

|

« 維新の会師匠の国を擁護する | トップページ | 原発で騙し続けて今がある »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57943170

この記事へのトラックバック一覧です: 決められない政治を墨守する民主:

« 維新の会師匠の国を擁護する | トップページ | 原発で騙し続けて今がある »