« 原発で過失致死さえ問われない | トップページ | 粛清がどんどん進むボクの党 »

売られた喧嘩なら買うしかあるまい

日韓フォーラム閉幕 「村山談話の再確認と対話強化を」
 【ソウル=小林豪】日韓の国会議員や民間人が参加してソウルで開かれていた「日韓フォーラム」は24日、植民地支配や侵略への反省を示した村山談話について「意義を再確認し、両国は相手の立場に十分配慮しつつ、(2年後の)国交正常化50周年に悪影響を及ぼさないように努力すべきだ」とする議長声明を出して閉幕した。
 声明は「最近、日韓の歴史認識の政治的争点化が民間交流と経済関係にまで否定的な影響を及ぼす可能性が高まっている」と指摘。冷え込んだ両国関係を打開するため「様々なレベルの対話チャンネルを強化し、両国首脳間対話が行われる環境づくりに積極的に努力する」とした。
 日韓交互の会場で続けているフォーラムは21回目で、日本から福田康夫元首相や自民党の野田聖子総務会長、民主党の前原誠司元外相らが出席した。(以上(朝日新聞2013年8月25日10時33分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0825/TKY201308250032.html

 South Koreaで行われた「日韓フォーラム」で村山談話の意義を再確認して、対話強化するようにという議長声明が出されたそうだ。
 村山売国談話こそが、日本の土下座外交の始まりと言っても過言ではない。そういう意味で村山談話は見直されて当然だ。何しろ、総理になりたいがために、憲法9条違憲から合憲に持論が変わった旧社会党・村山富市の発言など考慮に値しない。また、歩く国賊・菅直人が、超法規的措置で朝鮮王室儀軌を返還したのも同様の売国行為だ。日本が譲歩するからSouth Koreaがどんどんつけあがるのだ。対話強化と言っても、日本からの呼びかけに、朴槿恵の糞ババアが首脳会談を拒んでいるだけだ。声明では、民間交流と経済関係まで影響を及ぼすと述べているが、政治的な関係が良好でない以上、民間交流も経済関係も悪化して当然だ。民間交流の名の下に、対馬の仏像を国家ぐるみで盗んだままなのはSouth Koreaだ。経済関係も、サムソンをへこませば、South Korea経済がどん底に墜ちることは、South Koreaの経済構造から明らかであり、サムスンをへこませば、「反日」を掲げれば、法治国家でもなくなるSouth Koreaの存在自体に暗雲が立ちこめるだろう。
 歴史認識というのならば、朴槿恵は、朴正煕の結んだ日韓基本条約や他の両国間の条約・協定が結ばれた時期のSouth Koreaの状況を勉強するべきだ。そして、日本は毅然として、朴槿恵が土下座をしてくるまでほったらかしにしておけば良いのだ。これこそ、安部外交の「遠交近攻」だ。(No.3748)

|

« 原発で過失致死さえ問われない | トップページ | 粛清がどんどん進むボクの党 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58067084

この記事へのトラックバック一覧です: 売られた喧嘩なら買うしかあるまい:

« 原発で過失致死さえ問われない | トップページ | 粛清がどんどん進むボクの党 »