« 富市に言われたくない社民党 | トップページ | 土下座してまでの国交なら要らぬ »

立ち話できた民主が上という

海江田代表、首相の終戦の日式辞批判
 民主党の海江田万里代表は19日の記者会見で、安倍晋三首相が終戦の日の全国戦没者追悼式の式辞でアジア諸国への加害責任に触れなかったことについて「どうして今年から消えたのか。首相はもっと説明すべきだ」と批判。中国、韓国との首脳会談を早期に実現する必要性も強調し「ドアを開けて待っているだけではなく、日本もアクションを起こす必要があるのではないか」と主張した。(以上(MSN産経ニュース2013.8.20 06:02)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130820/stt13082006040000-n1.htm

 安愚楽牧場の詐欺の片棒を担いだ海江田万里が、安倍総理の終戦の日の式辞にいちゃもんを付け、さらに中韓との外交に注文を付けた。
 しかし、中韓がここまでつけあがったのは全て民主党の無能外交がなした技だ。歩く国賊・菅直人が尖閣起き漁船衝突事故をきっちりケリをつけなかったことがケチの付き始めだ。そして、野田豚に至っては、胡錦濤前主席との立ち話で「尖閣の国有化は止めろ」と言われた直後に国有化したのだから、中国としては顔に泥を塗られたと感じても、相手の立場からすれば当然とも感じられる。また、South Koreaについても、民主党がSouth Koreaよりの政策をとって、ウォン安にして日本の産業の空洞化とSouth Koreaの国際進出を許したからに過ぎない。また、歩く国賊・菅直人などは、日本のための政治かSouth Koreaのための政治か分からなかった。
 自分たちの悪行三昧も、政権から離脱したら免罪符となると言う認識自体、民主党はおかしい政党であることが続いているのだ。民主党の悪政があったから、このような事態に陥ったという反省があれば、このような評論家のようなコメントは出さないだろう。まあ、海江田万里の前職は評論家で、詐欺の片棒を担いだので、評論家が骨の髄まで染みこんでいるのだろう。(No.3742)

|

« 富市に言われたくない社民党 | トップページ | 土下座してまでの国交なら要らぬ »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58027419

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち話できた民主が上という:

« 富市に言われたくない社民党 | トップページ | 土下座してまでの国交なら要らぬ »