« 菅直人聴取嫌なら即逮捕 | トップページ | 刑事責任の判断は裁判所 »

韓国はまず除外して自衛権

集団的自衛権、米国以外にも 有識者懇、対象国拡大提言へ
 安倍晋三首相が設置した有識者による「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二元外務事務次官)が年内にまとめる報告書に、集団的自衛権を共に行使する対象国を米国以外に拡大する提言を盛り込むことが13日、分かった。安全保障環境の複雑化に対応するとして、中東からの石油輸送のシーレーン(海上交通路)確保などを想定し、政府が幅広く選択できるようにすべきだと判断した。
 座長代理の北岡伸一国際大学長が共同通信に明らかにした。「密接な関係にある国が攻撃を受け、日本に重大な被害が及ぶとき」に集団的自衛権が行使できるとの趣旨の提言を検討しているとした。(以上(2013/08/13 20:04【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013081301001773.html

 安倍総理が設置した有識者会議が、集団的自衛権を行使する対象国をアメリカ以外に拡大する提言を盛り込むことを明らかにした。
 しかし、対象国は良く厳選するべきだと思う。特に、South Koreaは日本を仮想敵国と認識しているし、朴槿恵の反日政策を見れば、敵であっても味方などと考えら得るような先進国家ではないことは明白だ。更に、もし、South Koreaと集団的自衛権を行使できるようにすると、北朝鮮が暴発してSouth Koreaを攻撃してきた場合に、日本も出撃しなければならなくなる。
 北岡伸一が言っているようにSouth Koreaとは「密接な関係」など皆無だから、他のどのような国と集団的自衛権を行使できるようにしても、South Koreaとはできなくすると言うよりも、考慮の範囲外にするべきだ。(No.3736)

|

« 菅直人聴取嫌なら即逮捕 | トップページ | 刑事責任の判断は裁判所 »

危機管理」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57989008

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国はまず除外して自衛権:

« 菅直人聴取嫌なら即逮捕 | トップページ | 刑事責任の判断は裁判所 »