« 東電に丸投げしてた汚染水 | トップページ | 輿石のハシゴ外した日教組 »

身の程を事務総長が弁えぬ

国連事務総長、日本に異例の注文 「歴史顧みることが必要」
 【ソウル共同】韓国を訪問中の国連の潘基文事務総長は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、歴史認識問題をめぐり日本と中韓との対立が深刻化していることについて「日本政府と政治指導者は自らを深く顧みて、国際的な未来を見通すビジョンを持つことが必要だ」と述べ、日本政府に注文を付けた。
 具体的な点には言及しなかったが「侵略の定義は定まっていない」とした安倍晋三首相の発言などを念頭に置いているとみられる。国家間が対立する問題で、国連事務総長が一方の態度に問題があるとの認識を強い表現で示すのは異例だ。(以上(2013/08/26 12:57【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082601001484.html

 国連事務総長の潘基文が、South Koreaで記者会見して、日本にSouth Koreaの言い分を聞き入れろと戯言をほざいたそうだ。
 国連事務総長とは、大国の影響を受けないように、弱小国から選ばれて、中立な立場でなければならない立場だ。しかし、潘基文は、国連憲章を破って、このようなことをほざいた以上、責任を取って辞職するしか道はあるまい。まあ、法治国家でもないSouth Koreaから事務総長を出したのだから、国連憲章も軽んじていることは分かっているが、法を守らなければならないことをSouth Koreaに教えるためにも、決して、日本は妥協してはならない。
 日本国政府は、潘基文が辞職しない限り、国連の分担金の支払いを担保するべきだ。(No.3749-3)

|

« 東電に丸投げしてた汚染水 | トップページ | 輿石のハシゴ外した日教組 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58074190

この記事へのトラックバック一覧です: 身の程を事務総長が弁えぬ:

« 東電に丸投げしてた汚染水 | トップページ | 輿石のハシゴ外した日教組 »