« 自賠責よってたかって食いつぶす | トップページ | 橋下は次の逃げ手を考える »

辞任より何とかしろよ菅直人

細野・民主幹事長、東京選挙区敗北なら辞任の意向
 民主党の細野豪志幹事長は20日、参院選東京選挙区(改選数5)で議席を獲得できなかった場合の自らの進退について「私の仕事は東京選挙区をとることだ。すべての責任は私にある」と述べ、幹事長を辞任する意向を示した。東京都内で記者団に語った。
参院選特集ページはこちら
 東京選挙区で民主党は現職2人を公認。だが、東京都議選で大敗し、参院選の公示直前の2日に鈴木寛氏に一本化した。公認を取り消された大河原雅子氏は無所属で立候補し、菅直人元首相が公然と支援するなど混乱した。
 細野氏は「東京選挙区は私の責任で一本化した。民主党が土俵際でぎりぎり生き残れるかどうか、東京選挙区にかかっている」と強調した。(以上(朝日新聞2013年7月21日9時29分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0721/TKY201307200382.html

 民主党の細野豪志が、参院選東京選挙区で議席を獲得できなかった場合には、辞職するとほざいたそうだ。
 細野が幹事長を辞任しようが、好きにすれば良いが、辞任の前に、党の方針を無視して好き放題ほざいている歩く国賊・菅直人を議員辞職させてからにして欲しい。あの面が、ツイッターで出てくるのを見るだけでもおぞましい。ついでに、これ以降、歩く国賊・菅直人には、一切政治に口出しさせないことを確約させるべきだ。それとも、それができないのであれば、民主党から、鳩山由紀夫と菅直人の叙勲反対法案を提出して、総理経験者の国賊2匹には、叙勲をしないことを国会で議決して欲しい。
 まあ、民主党への最後の止めは、歩く国賊・菅直人の「落選運動」だろう。少なくとも、自民党には効果がなくても、民主党にはとてもありがたい選挙運動となったことだろう。(No.3712-2)

|

« 自賠責よってたかって食いつぶす | トップページ | 橋下は次の逃げ手を考える »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57835730

この記事へのトラックバック一覧です: 辞任より何とかしろよ菅直人:

« 自賠責よってたかって食いつぶす | トップページ | 橋下は次の逃げ手を考える »