« 精神鑑定をまずはやりたい菅直人 | トップページ | 1万人見てるとほざくツイッター »

批判して票が集まる訳がない

民主細野氏が西日本で維新批判、切り返す橋下氏
 民主党の細野幹事長は18日、西日本の激戦区を駆け足で回った。
 日本維新の会が強い地域だけに、同党批判のボルテージを上げた。
 神戸市の街頭演説では「維新の会の議員の発言を国会で聞いてきたが、困った人に対する温かいまなざしを感じたことがない」と批判。広島県尾道市では候補者の個人演説会に顔を出し、「自民党が完全に抜け、(民主党は残る1議席をめぐり)維新の会と生活の党との三つどもえだ。何とか2番に入らせて」と訴えた。
 矛先を向けられた維新の会の橋下共同代表は18日、兵庫県姫路市の街頭演説で切り返した。「兵庫県民のみなさん、ここだけはお願いしたいんです。民主党だけは勝たせないで下さい」(以上(2013年7月19日08時17分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/20130719-OYT1T00220.htm

 民主党の細野豪志が、神戸市の街頭演説では維新の会を批判して、民主党に入れろとほざいたそうだ。
 参院不要論まで出るほど凋落した参議院だが、腐っても国政選挙だ。誰が悪い、どの党が悪いとほざいた所で、日本をどうするかということを訴えない限り、有権者が振り向きもしないのは当然のことだ。それにも気付かずに、他党の批判を繰り返しているようでは、選挙で勝てる道理がない。
 民主党が、下馬評を覆して少しでも票を伸ばそうとするのであれば、明日朝、記者会見を開いて、党の方針を無視して好き勝手をほざいている歩く国賊・菅直人の除名処分を打ち出すことだ。そうすれば、もう少し有権者の興味を引くのではないだろうか?民主党の起死回生の一手は、歩く国賊・菅直人の処分の公表しかあるまい。(No.3910-2)

|

« 精神鑑定をまずはやりたい菅直人 | トップページ | 1万人見てるとほざくツイッター »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57821881

この記事へのトラックバック一覧です: 批判して票が集まる訳がない:

« 精神鑑定をまずはやりたい菅直人 | トップページ | 1万人見てるとほざくツイッター »