« 数字だけまだ出している地震予知 | トップページ | 大阪市長週一回で済む公務 »

存在が足手まといの民主党

「経済にマイナス要因、たくさん出ている」民主・前原氏
■前原誠司・前国家戦略相
 経済に、実はマイナスの要因がたくさん出てきている。株高というものに目くらましを食って、さまざまなマイナス要因が隠されている。しかし、そのことの判断が、国民のみなさん方にできない状況の中で、今の選挙が行われていることが、大変危険なことだと思っているし、国民のみなさん方が気がついて、暴走を止めなければいけない。自公の政権が誤っているのではないかと思っても、ねじれが解消されてしまえば、ブレーキを踏むことはできなくなる。(滋賀県長浜市の街頭演説で)(以上(朝日新聞2013年7月6日16時24分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0706/TKY201307060074.html

 言うだけ番長・前原誠司が久しぶりに口を出したら、「ねじれが解消されてしまえば、ブレーキを踏むことはできなくなる」とほざいたらしい。
 それならば、前国会で、条約を含む重要案件を廃案にした民主党の牛歩戦術は、国政のブレーキを踏んだと言うことになるが、それで、国政に何かプラスになったことがあるのだろうか?民主党がいたからこそ、必要な審議もできずに廃案となったことも、自公政権が悪いと言いたいのだろうか?
 日本国は言論の自由が認められた国なので、前原誠司が、何をほざいても逮捕拘束されることはないだろうが、民主党と言うよりも、参院民主党が輿石東の先導で何をやったかを検証すれば、ねじれ解消は仕方のないことだと思わざるを得ない。(No.3698)

|

« 数字だけまだ出している地震予知 | トップページ | 大阪市長週一回で済む公務 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57736405

この記事へのトラックバック一覧です: 存在が足手まといの民主党:

« 数字だけまだ出している地震予知 | トップページ | 大阪市長週一回で済む公務 »