« 輿石がいるからねじれ無くしたい | トップページ | 社会党今はないのはなぜですか »

真実をひん曲げようとする提訴

菅元首相が安倍首相を提訴 原発事故めぐり「メルマガで中傷記事」
 民主党の菅直人元首相は16日、国会内で記者会見し、東京電力福島第1原発事故をめぐり、安倍晋三首相が「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」と題したメールマガジンを配信し、現在もネット上で掲載しているのは名誉毀損(きそん)だとして、安倍首相に対し、該当するメールマガジンの削除と謝罪を求め提訴したことを発表した。
 安倍首相のメールマガジンは平成23年5月20日付配信。首相は「東電はマニュアル通り淡水が切れた後、海水を注入しようと考えており、実行した。しかし、やっと始まった海水注入を止めたのは、何と菅総理その人だった」と記載。その上で「海水注入を菅総理の英断とのウソを側近は新聞・テレビにばらまいた」としている。
 菅氏は「内容は全くの虚偽の情報に基づく。私の名誉を著しく傷つける中傷記事だ」と述べた。(以上(MSN産経ニュース2013.7.16 14:48)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130716/stt13071614480001-n1.htm

 歩く国賊・菅直人が、安倍総理のメルマガの記事「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」に対して、メルマガの削除と謝罪を求め提訴したことを発表したそうだ。
 歩く国賊・菅直人は、ツイッターで菅政権と民主党政権が悪く見られるのは、安倍総理の記事のせいだとほざき続けてきている。まるで、安倍総理のメルマガの記事がなければ、菅無能政権はまともな政権だったとさえ受け取れることをほざいている。原発菅災の調査報告は4種類あって、統一見解まで至らなかったのも民主無能政権がうやむやにしようとした意図を感じている。これだけの大きな原発菅災を起こしていながら、強制調査権もない調査報告だけで済まして良いのだろうか。自民党政権下で、強制調査権に基づいた原発菅災の統一調査が必要だと私は感じる。当然、偽証した場合には偽証罪が適用できることが必須だ。一国の最高責任者だった歩く国賊・菅直人が、官邸内で誰が言った言わないなどと責任転嫁していること自体、ナンセンスと言うよりも、有権者が民主党を選び、民主党内部で決まった歩く国賊・菅直人を総理にしたことが、歴史的にも間違っていた大きな証拠だ。
 このようなことを書くと、歩く国賊・菅直人から名誉毀損だと提訴されるかもしれないが、歩く国賊・菅直人の悪行三昧は全容を明らかにして、統一した歴史見解を作る必要があると私は考える。(No.3708)

|

« 輿石がいるからねじれ無くしたい | トップページ | 社会党今はないのはなぜですか »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57808131

この記事へのトラックバック一覧です: 真実をひん曲げようとする提訴:

« 輿石がいるからねじれ無くしたい | トップページ | 社会党今はないのはなぜですか »