« 政治屋の子供だましが通じない | トップページ | 当事者に話す順序が違ってる »

村山が口を出すからややこしい

侵略定義する立場にない…村山談話巡り首相発言
 安倍首相は3日に行われた党首討論会で、歴史認識に関し、「政治問題、外交問題になることを前提に、それを計算しながら歴史を読み解いていくのは間違っている」と述べた。
 歴史認識については歴史家の研究に委ねるべきだとの立場を改めて強調したものだ。
 「過去の植民地支配と侵略」を謝罪した1995年の村山首相談話については「私は植民地支配、あるいは侵略をしていなかったということは言っていない。しかし、それを定義する立場にはない。そういう謙虚さが必要だ」と述べた。これに関連し、菅官房長官は3日の記者会見で「公式には、首相も村山談話を引き継ぐと申し上げている」と述べ、首相の発言に村山談話を否定する意図はないとの考えを示した。(以上(2013年7月4日07時22分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130704-OYT1T00227.htm

 安倍総理が党首討論会で、歴史認識について歴史家に委ねるべきとの発言をしたそうだ。
 その前に、村山富市が1日に憲法改正に反対する集会で、村山談話について「談話を見直せば昔の日本に返ることになりかねない。国際社会の中で日本は孤立する」と自己満足な話をしたのが伏線にあるのだろう。日本の国政よりも、友党である朝鮮労働党を優先させた旧社会党にとやかく言われる筋の話ではない。富市も勲章を貰ったのだから引っ込んでいれば良いものをしゃしゃり出てくると言う点では、政治屋の気分が抜けていないようだ。日本の政治史の中で、とんでもない裏切り行為を行った元総理が好き勝手ほざくということは、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦に共通した点だ。
 さっさと隠居していれば済むことなのに、幾つになってもしゃしゃり出て好き勝手をほざく元大臣を幽閉する法律があっても良いのではないかと思う。(No.3696-2)

|

« 政治屋の子供だましが通じない | トップページ | 当事者に話す順序が違ってる »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

社会党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57723513

この記事へのトラックバック一覧です: 村山が口を出すからややこしい:

« 政治屋の子供だましが通じない | トップページ | 当事者に話す順序が違ってる »