« 手放しで改憲認めてない民意 | トップページ | イオン票集めて負けて懲りてない »

負け犬がまだ吠えている懲りてない

橋下氏、やっぱり噛み付く…メディア挑発「選挙に挑戦してみろ」
 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は21日夜の記者会見で、自らの慰安婦発言について改めて「メディアの誤報」と強調し、一部の報道機関に対しては「選挙に挑戦してみたらいい」と挑発する一幕もあった。
■政治も投票率も低いのはメディアの質に比例
 会見では、橋下氏が参院選の選挙期間中に慰安婦発言について「メディアの誤報。慰安婦制度を容認したことは一度もない」と主張していたことに対し、一部の記者が「看過できない」と反発。
 橋下氏は「いいじゃないですか」と切り返した上で「(慰安婦発言があっても)国民が後押ししてくれている現実をメディアはみないといけない。(批判ばかりするメディアは)一度選挙に挑戦してみたらいいじゃないですか」と突き放した。
 さらに、メディア批判を展開し、「政治の質はメディアの質に比例するんですよ。投票率が低いのはメディアの責任だ」とぶちまけた。(以上(MSN産経ニュース2013.7.21 23:30)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130721/waf13072123340056-n1.htm

 全世界から「慰安婦」問題でNOを突きつけられた橋下徹が、まだ、メディアが悪いとほざいているそうだ。
 バカは死ななきゃ直らない、というよりも、橋下は死んでもバカは直らない、と称した方が正解だろう。これだけ、日本維新の会が凋落してホッとしているが、選挙結果によっては共同代表辞任とほざいていたのが、幹事会に諮るなどと、その場その場で言うことの変わる輩に国政など任せてはおけない。橋下一人の「慰安婦」発言でここまで凋落させたのだから、その責任はしっかり取って国政から手を引くべきだ。橋下徹で成り立っている党など次の選挙で消えれば良いことだ。橋下徹は、まず、「慰安婦」問題について総括するべきだ。
 橋下徹は、身の程を弁えて、毎日、大阪市役所に出勤して市長としての仕事に専心するべきだと私は考える。(No.3713-2)

|

« 手放しで改憲認めてない民意 | トップページ | イオン票集めて負けて懲りてない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57842143

この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬がまだ吠えている懲りてない:

« 手放しで改憲認めてない民意 | トップページ | イオン票集めて負けて懲りてない »