« 丸投げの後は批判をする市長 | トップページ | 申し訳ないで六十九万円 »

問責で花道飾る輿石氏

【首相問責可決」輿石氏「与党がこの事態を招いた」
 社民党など野党3党提出の安倍晋三首相の問責決議が26日午後、参院本会議で賛成多数で可決されたことを受け、民主党の輿石東参院議員会長が国会内で記者団に語った。
 「国会で議論を尽くし法案を成立させるのが、与野党の立場を超えた大きな任務だ。できるだけ法案を通そうという方針に変わりはなかった。政権与党がこういう事態を招いたのは否定できない事実だ」と述べた。(以上(MSN産経ニュース2013.6.26 13:43)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130626/stt13062613450004-n1.htm

 参議院で、重要法案の可決も放り出して問責決議を可決したが、民主党の輿石東が、与党の責任だとほざいたそうだ。
 与党時代から、選挙が怖くて国会開催時期さえ野田佳彦に先送りさせた輿石東らしい言い訳だ。その言い訳が正しいと国民が納得すれば、次の参院選では民主党の逆転大躍進となることだろう。実際は、またほざいている程度の反応しかないだろうから、参院選でも民主党は壊滅的な敗北を期す可能性の方が高いだろう。民主党候補でも、民主党の名前を隠して選挙戦に当たっていると言うのだからどうしようもない所まで来ているだろう。どうせ負けるのであれば、民主党候補のポスターは全て輿石東とのツーショットだけを党公認にすれば良いのではないだろうか?
 そうすれば、民主党議員も減って、民主党参議院議員会長も名前だけになることは、ほぼ間違いあるまい。(No.3688-2)

|

« 丸投げの後は批判をする市長 | トップページ | 申し訳ないで六十九万円 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57670048

この記事へのトラックバック一覧です: 問責で花道飾る輿石氏:

« 丸投げの後は批判をする市長 | トップページ | 申し訳ないで六十九万円 »