« 二つの頭が党内でいがみ合う | トップページ | 参議院審議せぬならもう要らぬ »

詐欺の片棒を担いだ過去を暴かれる

海江田氏、安愚楽の推奨「20年以上前のこと」
 安愚楽牧場の旧経営陣3人の逮捕を受け、女性誌にかつて同社への出資を勧める記事を書いた民主党の海江田万里代表(64)が18日、国会内で報道陣の取材に応じ、「20年以上前のことで、議員になってからは何の関係もない」と述べた。
 海江田氏は評論家時代の1992年に同社の和牛オーナー制度について、女性誌で「実質年利は9%にもなります」「利益は申し込み時に確定していて、リスクはゼロ」などと紹介。今年2月に出資者30人が、こうした記事を信じて損害を被ったとして、海江田氏に約6億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしている。(以上(2013年6月19日09時19分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130619-OYT1T00192.htm

 安愚楽牧場の旧経営陣の逮捕を受けて、同牧場の広告塔を務めた海江田万里が、「20年以上前で関係ない」とほざいたことが明らかになった。
 しかし、20年以上前で、議員になってからは何の関係がなくても、「リスクはゼロ」と紹介した以上は、道義的責任が当然あるし、6億円の損害賠償も即刻支払うべきだと思う。「評論家時代のことだから」などという言い訳が通じるならば、民主無能政権時代の悪行三昧も「政権時代のことだから」で済むことになる。そのようなことを有権者が許すはずがないことは、民主党支持率を見れば明白だ。
 人間嘘を吐いて騙した以上、その責任を取るのは自明なことだ。また、民主党は嘘吐きを代表に据えているのだから、それなりの罰は選挙で受けるべきだ。(No.3680-2)

|

« 二つの頭が党内でいがみ合う | トップページ | 参議院審議せぬならもう要らぬ »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57628666

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺の片棒を担いだ過去を暴かれる:

« 二つの頭が党内でいがみ合う | トップページ | 参議院審議せぬならもう要らぬ »