« 訪米の止めを刺したのもメール | トップページ | 恩讐を超えて野党の数あわせ »

慰安婦が止めを刺している維新

女性に目立つ「維新離れ」…橋下発言が響く
 読売新聞社の全国世論調査では、日本維新の会の失速が際立ち、橋下共同代表の地元近畿でも退潮が止まらなかった。
 男女別では、女性の支持低下が顕著であることがわかった。
 参院比例選の投票先として維新の会を挙げた人は、この質問を始めた今年1月調査では16%だった。その後は下落傾向が続き、5月は8%に半減。今回はさらに下落して5%となり、民主党の7%を下回り、公明党と並んで3番目となった。
 橋下氏の地元の近畿では13%で、自民党の47%に次ぐ2番目だったが、5月の17%から4ポイント低下。東京都議選を控える石原共同代表の地元の東京でも、5月の8%から5%に低下した。
 女性の「維新離れ」も顕著だ。維新の会に投票すると答えた人は、5月調査では男性8%、女性7%と並んでいた。しかし、今回、男性が横ばいの8%なのに対し、女性は2%に下がり、大きく差が開いた。維新の会幹部は「橋下氏の一連の発言で女性票が逃げてしまった」と話す。
 今回の調査結果をもとに、参院比例選(改選定数48)での各党の獲得議席数を、過去の参院選での各党の得票傾向を考慮せず、単純に試算すると、維新の会は3議席で、今年1月調査での10議席からは大きく減った。
 民主党は5議席(1月5議席)、みんなの党は2議席(同4議席)と低迷する中、自民党は32議席と1月の25議席より大幅に増やし、明暗が分かれた。(以上(2013年6月11日07時25分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news1/20130611-OYT1T00231.htm

 読売新聞他の全国世論調査の結果が出て、橋下徹共同代表の「慰安婦」発言の結果、維新の会の支持率が急落したそうだ。
 橋下徹としては、慰安婦問題を前に出すことで、与党自民党を窮地に追い込み、維新の会の躍進を狙ったのではないかと言うのは有権者誰もが思うことだろう。とうとう、政党支持率を見ると、何でも反対党の民主党よりも支持が下がってしまったようだ。特に、慰安婦問題は、性差別につながる問題であり、女性の維新離れが顕著のようだ。しかし、橋下徹は、懲りずにツイッターで慰安婦問題について、未だに言い訳を並べている。どのような言い訳を並べようとも、選挙となれば有権者が主役なのだ。どうせ、ツイッターで自分の主義主張を表明するのであれば、諸外国にも納得のいくように英語でつぶやけば良いのではないだろうか?そうすれば、海外の生の反応も返ってくるだろう。と書いたが、そう言えば、橋下徹は、学校教育が悪かったから英語ができないのを今思い出した。
 自民の単独2/3も嫌だが、民主党も維新の会も嫌だと思っている有権者は、次の参院選でどうすれば良いのだろうか?(No.3671)

|

« 訪米の止めを刺したのもメール | トップページ | 恩讐を超えて野党の数あわせ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57570860

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦が止めを刺している維新:

» 【都議選】「自民に投票」38%…民主、第3極苦戦/読売新聞社による世論調査 [【2chまとめ】ニュース速報+]
1 :禿の月φ ★:2013/06/17(月) 07:29:40.09 ID:???P 与野党が参院選の前哨戦と位置づける東京都議会議員選挙(23日投開票)について、読売新聞社は15、16日、東京都内の有権者を対象に世論調査(電話方...... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 14時02分

« 訪米の止めを刺したのもメール | トップページ | 恩讐を超えて野党の数あわせ »