« 国外に追放したい売国奴 | トップページ | 問責で法案なんか審議せぬ »

化けの皮剥げてネズミが騒ぎ出す

橋下氏を公然と批判も…維新、都議選惨敗に動揺
 参院選の行方を占う東京都議会議員選挙で、都議会最大勢力の民主党が「第4党」に転落したことで、地方組織に動揺が広がっている。
 日本維新の会も勢力を伸ばせず、党の看板である橋下共同代表を公然と批判する声も出始めた。
 民主の松崎孔・大阪府連常任幹事は「共産党に負けたのは大きな痛手。野党としての存在感がないとみられている」と肩を落とした。民主長野県連の倉田竜彦幹事長は「政権批判の受け皿はうちではなく共産党になった」と顔をしかめた。
 34人擁立して2議席どまりだった維新の会では、「慰安婦」「風俗」などを巡る橋下共同代表の一連の発言が尾を引いている。杉並区選挙区で次男が落選した、小沢鋭仁衆院議員は「立て直さなければ」と渋い表情。衆院青森県第1支部の升田世喜男支部長は「橋下、石原の『二枚看板』に頼っていてはダメ。風頼みだと民主党の二の舞いになってしまう」と語った。(以上(2013年6月25日16時58分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130625-OYT1T00261.htm

 都議選で大惨敗を喫しながら、橋下徹が共同代表を辞任しないことにした日本維新の会内部で揉めているらしい。
 中でも、杉並選挙区で次男が落選した小沢鋭仁も好き勝手ほざいているが、小沢鋭仁など先の総選挙で民主党から脱出して日本維新の会から出馬していなければ、落選確実だった輩にまで、恩を忘れて好き勝手言われるのだから、既に日本維新の会は政党としての体をなしていないと言っても良かろう。日本維新の会の参院候補者は、選挙運動では『慰安婦』問題を争点として有権者に理解を得るように訴えるべきであり、もしも、『慰安婦』隠しの選挙戦をやった場合でも、生き残る術は皆無だろう。それが、橋下個人の人気におんぶにだっこで選挙戦に臨む日本維新の会の候補者と言えるだろう。
 そもそも、橋下個人商店の政党だったのだから仕方のないことかもしれないが、次の参院選で一人残らず落選して欲しいものだ。(No.3687-2)

|

« 国外に追放したい売国奴 | トップページ | 問責で法案なんか審議せぬ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57663741

この記事へのトラックバック一覧です: 化けの皮剥げてネズミが騒ぎ出す:

» 【政治】「大阪は寝ぼけている」 石原氏、改憲で橋下氏を批判 [【2chまとめ】ニュース速報+]
1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2013/06/26(水) 21:58:41.64 ID:???0 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は26日、国会内で開かれた党代議士会で「大阪の本家は憲法について寝ぼけたことを言っている。これで...... [続きを読む]

受信: 2013年6月27日 (木) 06時05分

« 国外に追放したい売国奴 | トップページ | 問責で法案なんか審議せぬ »