« IGZOもシャープ経由でみな漏れる | トップページ | 輿石で民主の負けはもう決まり »

独裁者他人のことはよく分かる

維新・橋下氏、自民党の憲法観は「危険だ」
 日本維新の会の橋下共同代表は12日、自民党の憲法改正草案や改正論議について、「危険だ。公権力を強く出し過ぎていて怖い。少なくとも僕ら世代以降は共感を得られないのではないか」と批判した。
 また、夏の参院選に向け、「自民党とは憲法観の違いをしっかりと出していかないといけない」と述べた。大阪市内で記者団に語った。(以上(2013年5月13日07時13分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130512-OYT1T00735.htm

 大阪のお山の大将・橋下徹が、自民党の憲法改正論議は危険だと宣ったそうだ。
 しかし、橋下徹の提唱する憲法改正(地方自治体)については、全面的に安心だと言いたかったのだろうが、橋下案で会見すると地方に、独裁政権が多数存在することにもなりかねない。大阪市長ならば、内閣総理大臣になるよりはずっと楽になれるし、大阪市内ならば、今でもそうだが、自分の言いたい放題放言ができる権限を持っている。さらに、道州制にすれば、より強固な独裁政権を作ることができる。
 自民党の憲法改正、特に集団的自衛権は、拡張すれば、アメリカ様が御出撃になられる際には、地球上のどこであろうともお供をしなければならなくなるだろう。それと同じように、橋下徹の改憲を認めれば、大阪を中心とした独立州ができる可能性が高く、政府が何を言っても、頑として首を振らない独裁州ができるだろう。(No.3642)

|

« IGZOもシャープ経由でみな漏れる | トップページ | 輿石で民主の負けはもう決まり »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57376655

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁者他人のことはよく分かる:

« IGZOもシャープ経由でみな漏れる | トップページ | 輿石で民主の負けはもう決まり »