« ウメキタで風俗やれば済む話 | トップページ | 火に油注ぎ楽しむ慎太郎 »

維新では逃げた民主も構わない

民主離党の室井邦彦氏、参院選で維新が擁立へ
 日本維新の会は14日、夏の参院比例選の公認候補として、民主党を離党して今月9日に参院議員を辞職した室井邦彦氏(66)を擁立する方針を固めた。14日午後に発表する。(以上(2013年5月14日14時46分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130514-OYT1T00757.htm

 日本維新の会は、夏の参院選の比例候補として、民主党を逃げ出した室井邦彦を擁立する方針を決めたそうだ。
 一時の勢いがどこに行ったか分からない日本維新の会だが、自腹で選挙費用を賄わなければならないという党是によって、自前候補も擁立できない状態に陥っている。そこに、飛んで火に入る夏の虫とばかりに室井邦彦が飛び込んできたのだ。風を読んでと言っても、民主崩れでは選挙区選挙に立っても通るはずがないというので、比例候補に奉って貰っているようだ。
 自分の力によらず、党に集まった票だけで政治屋になれるという比例候補という存在も如何なものだろうか?永田町では銀バッジと呼ばれているらしいが、党の票で国会議員になった以上、比例議員は、党とともに命運を共有するべきではないだろうか?(No.3643-2)

|

« ウメキタで風俗やれば済む話 | トップページ | 火に油注ぎ楽しむ慎太郎 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57383280

この記事へのトラックバック一覧です: 維新では逃げた民主も構わない:

« ウメキタで風俗やれば済む話 | トップページ | 火に油注ぎ楽しむ慎太郎 »