« 訪朝を腹いせという不面目 | トップページ | 常識があれば生きてはおれぬはず »

反省をしても消えないツイッター

橋下氏、風俗発言は「反省」 米に配慮、元慰安婦面会へ
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は16日、民放番組で風俗業の活用を在日米軍に求めたことについて「あまりにも国際感覚が足りなかった。反省すべきところがある」と表明した。同時に「法律で認められた風俗業のことを言っており、売買春をすすめているわけではない」とした上で「米国の風俗文化の認識が足りなかった。表現不足だった」と釈明した。
 米政府を含め内外で高まる批判を受け、軌道修正を図った形だ。
 また大阪市は16日、橋下氏が24日、韓国人の元従軍慰安婦の女性2人と市役所で面会することを明らかにした。約30分間意見交換し、報道陣に公開する。(以上(2013/05/16 12:58【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013051601000944.html

 国内外からの叱責に、ようやく大阪のお山の大将・橋下徹が反省の弁をほざいたそうだ。
 また、24日には、南朝鮮で元従軍慰安婦と言われている婆さん2人と面会するとのことだ。面会した際には、これまでツイッターでほざいた来た通り、慰安婦の補償は、日韓基本条約締結時に、朴正煕に支払ったので、欲しければ、南朝鮮政府か朴槿恵に請求するべき内容で、日本にはとやかく言われる筋合いの話ではないと明言して欲しい。
 しかし、大阪のお山の大将・橋下徹のほざいたツイッターの内容は、削除されていないし、削除されても、ブロガーによってツイッターの内容が公開されているので、これだけは、権力を持って消そうとしても消せない汚点だ。(No.3645)

|

« 訪朝を腹いせという不面目 | トップページ | 常識があれば生きてはおれぬはず »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57397717

この記事へのトラックバック一覧です: 反省をしても消えないツイッター:

« 訪朝を腹いせという不面目 | トップページ | 常識があれば生きてはおれぬはず »