« 何処までも自己中なのが独裁者 | トップページ | 橋下は世界中から総スカン »

審議拒否してた民主がまた変わる

「0増5減」早期審議入り確認=参院野党
 野党各党の参院国対委員長らが21日午前、国会内で会談し、衆院小選挙区を「0増5減」して区割りを変更する公職選挙法改正案について、速やかに審議入りすることを確認した。みんなの党が提出した「18増23減」案とともに、週明けにも参院倫理選挙・公選法改正特別委員会で審議に入る方向で与党側と調整する。(以上(時事ドットコム2013/05/21-13:20)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013052100447

 野党の参院国対委員長どもが集まって、「0増5減」の区割り法案を速やかに審議入りすることを決めたそうだ。
 委員会もボイコットした民主党も野党に含まれているのだが、参院民主党とは、諸悪の根源・輿石東の影響が多大で、国政の足を引っ張ることしか考えられない人種のようだが、方向転換をしたらしい。これまでの審議拒否による無駄な時間はどうしてくれるというのだろうか。民主参院議員はタダ飯を血税で食わせて貰っていたに等しい行為だ。与党にしても、「0増5減」で終わりではなく、それが成立した後に、定数削減を話し合おうと行ってきているのに無視をした民主党の存在自体、国益を損するだけで無く、血税を無駄にしている諸悪の根源だ。定数削減にしても、人数だけしか出さずにこのような区割りにすれば、1票の格差がこれだけになるなどという具体策が全く出せずに、駄々を捏ねている民主党など次の参院選で、影響力が無くなるまで減れば良いのだ。
 そして、3年後の参院選で、諸悪の根源・輿石東を駆逐すれば、少しは参院も風通しが良くなることだろう。(No.3650-2)

|

« 何処までも自己中なのが独裁者 | トップページ | 橋下は世界中から総スカン »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57430777

この記事へのトラックバック一覧です: 審議拒否してた民主がまた変わる:

« 何処までも自己中なのが独裁者 | トップページ | 橋下は世界中から総スカン »