« 流用も民主政治の負の遺産 | トップページ | 国民を忘れ改憲だけ進む »

菅だけには言われたくない原発も

トルコへの原発輸出
  安倍総理はトルコのエルドアン首相との間で原発輸出に向けた原子力協定を結ぶことを決めた。福島原発事故後、日本国内の原発の新たな安全基準を検討中で、まだ決まっていないこの時期の、原発輸出を決めるのはあまりにも無責任だ。
  私自身、3・11福島原発事故の前は日本の原発は世界で最も安全と考えていたので、トルコの首相に日本製の原発の輸入を積極的に勧めた。しかし、3・11原発事故に総理として直面して私は全く考えが変わった。完全に安全な原発は存在しない、これが今の私の考えだ。
  トルコは地震国でもある。福島原発事故では津波の前の地震によって配管など原発が損傷し、それが事故の原因ではないかという国会事故調の田中三彦委員の有力な指摘もある。そうした福島原発事故の原因調査も不十分な時点で、安倍総理は何を根拠に「日本製の原発は安全だ」と断定できるのか。もし事故が起きたら、損害賠償の責任は誰が負うのか。日本政府、つまり税金で払うというのか。
  この問題は国会で徹底的に議論すべきだ。(以上(菅直人OFFCIALBLOG2013-05-04)より引用)
http://ameblo.jp/n-kan-blog/theme-10050403113.html

 歩く国賊・菅直人は、誰からも相手にされないので、身勝手なことをブログでほざいている。今回の安倍総理のトルコへの原発輸出の原子力協定についても無責任な発言を爆裂している。
 歩く国賊・菅直人は、自分も原発輸出を促進していたくせに、その尻ぬぐいをやっている安倍晋三に後ろから石を投げても平気な人間だ。安全基準が検討中と言うことだが、一番大切なことは、誰が責任を取るかだと私は考える。日本の原子力関連法の抜けは、歩く国賊・菅直人、大本営・枝野幸男、泣き虫・海江田万里が、原発菅災による被爆を避けられなかった罪を問えないことだ。少なくとも、上記3名は、死刑に処せられるような法律の罰則規定が必要だし、歴代の東電役員も、刑事罰の他に私財没収ぐらいの罪を負わせても良いと私は考える。今の法でできなくても、新法を作って歩く国賊・菅直人にだけは、遡及して適用し、死刑に処しても国民の大多数は容認することだろう。生きている価値の無い輩だからだ。
 また、歩く国賊・菅直人は、輸出した原発で事故が発生したら、損害賠償の責任は誰が負うかなどとほざいているが、自分が何一つとして責任を負うこともなく、銅バッジで国会議員をやっている奴にだけは言われたくない言葉だ。(No.3633)

|

« 流用も民主政治の負の遺産 | トップページ | 国民を忘れ改憲だけ進む »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57314083

この記事へのトラックバック一覧です: 菅だけには言われたくない原発も:

« 流用も民主政治の負の遺産 | トップページ | 国民を忘れ改憲だけ進む »