« 入国審査韓国は別枠で | トップページ | ご自分の胡散臭さは気にしない »

民主総理にはやりたくない叙勲

大綬章親授式に羽田元首相ら…陛下が勲章授与
 春の叙勲の大綬章親授式が9日、皇居・宮殿「松の間」で行われ、外国人3人を含む23人の出席者に、天皇陛下が勲章を授与された。
 出席したのは桐花大綬章の元首相、羽田孜さん(77)や旭日大綬章の元仏首相、フランソワ・フィヨンさん(59)ら。旭日大綬章の元財務相、与謝野馨さん(74)は欠席した。式後、陛下は受章者を前に、「長年、それぞれの務めに精励し、国や社会のために、また人々のために尽くされてきたことを深く感謝しております」と述べられた。(以上(2013年5月9日12時39分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130509-OYT1T00717.htm

 総理在任期間64日という戦後2番目に短命政権だった羽田孜が、桐花大綬章を貰ったそうだ。
 総理となっただけで、日本に対する貢献は評価基準ではなく総理をやったら漏れなく貰えるという代物らしい。しかし、民主党の3名の総理、生きた国賊・鳩山由紀夫、歩く国賊・菅直人、野田豚に呉れてやる前には、国民投票を行い、有効投票数の過半数が賛成した場合には呉れてやって、過半数が反対するならば叙勲なしとするべきだ。そうしないと総理をやれば猫も杓子も叙勲するというのであれば、叙勲制度自体の存在意義を無くすることとなるだろう。税金の無駄以外の何者でもないし、国賊の親授式にわざわざ天皇陛下の手を取らせることなどあってはならないことだ。(No.3638-3)

|

« 入国審査韓国は別枠で | トップページ | ご自分の胡散臭さは気にしない »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57347082

この記事へのトラックバック一覧です: 民主総理にはやりたくない叙勲:

« 入国審査韓国は別枠で | トップページ | ご自分の胡散臭さは気にしない »