« そんなにも良い国なのに帰らない | トップページ | 反対を唱えていれば有識者 »

大阪も一枚岩でない維新

都構想問う住民投票実施へ=市長選と同日に-竹山堺市長
 堺市の竹山修身市長は2日、任期満了(10月7日)に伴う同市長選と同時に、大阪都構想の是非を問う住民投票を実施する考えを明らかにした。市役所で記者団に対し、「(堺市を分割する)大阪都構想という大きな課題にどう対応するかということを市民が正確に判断できるようにしたい」と語った。早ければ21日に開会する5月市議会に条例案を提出する。 
 ただ、「公職選挙法の事前運動に該当するのではないかという疑念もあるので慎重に判断したい」としており、今後具体策の検討を進める。
 同市長選では、日本維新の会が実現を目指す都構想に反対する竹山市長が既に再選出馬を表明。維新も独自候補の擁立作業を進めている。(以上(時事ドットコム2013/05/02-12:19)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013050200388

 大阪のお山の大将と書いてきたが、大阪都構想に堺市が異議を唱え、橋下徹が大阪市のお山の大将であることが明らかになった。
 橋下徹の大阪都構想は、大阪市の債務を大阪都に転嫁しようとしているだけのようだ。そうでなければ、堺市が反対することもないだろう。要するに、橋下徹を支持すると言うことは、大阪市の利益追求だけであり、他の地域には何のメリットもないだけでなく、負担が大きくなるだけのことと言うことだろう。堺市では、市長選挙と同時に大阪都構想の是非を問う住民投票をやろうとしているが、いっそのこと、大阪都構想の是非は、大阪府全域と日本維新の会が目論む兵庫県の市町村にも問うべきだろう。そうすれば、橋下徹が大阪市のお山の大将ということが明らかになるだろう。
 とにかく橋下徹と日本維新の会とをのさっぱらすと日本が橋下の独裁政権になるだけだ。日本中で、橋下徹と日本維新の会にNOを突きつけることこそ、日本の民主主義を守ることだと私は思う。(No.3531)

|

« そんなにも良い国なのに帰らない | トップページ | 反対を唱えていれば有識者 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57295579

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪も一枚岩でない維新:

« そんなにも良い国なのに帰らない | トップページ | 反対を唱えていれば有識者 »