« 橋下の地方政府が恐ろしい | トップページ | 沖縄を維新の会が利用する »

韓国にとやかく言わせぬのが主権

主権回復式典、韓国政府が批判 「非常に理解しがたい」
 【ソウル=中野晃】韓国外交省の趙泰永(チョテヨン)・報道官は30日の定例会見で、日本政府が28日に開いた主権回復式典に関し「強制的に他国を植民地にし、侵略したことについては『どちらから見るかで違う』と言いながら、自身の主権回復は祝う姿は非常に理解しがたい」と述べ、韓国政府として不快感を示した。
 「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない」などとした安倍晋三首相の国会発言を改めて批判した形だ。
 趙報道官はまた、韓国国会が日本の閣僚らの靖国神社参拝や安倍首相らの発言を糾弾する決議を採択したことに関して「日本の指導者が決議文をよく読むことを勧めたい」と述べた。決議は、日本の「責任のある人々」に靖国参拝や「過去を否定する妄言」をやめるよう求めている。(以上(朝日新聞2013年4月30日17時31分)より引用)
http://www.asahi.com./international/update/0430/TKY201304300260.html

 日本の主権回復式典に、南朝鮮が理解できないとして不快感を示したそうだ。
 主権回復式典には個人的に疑問はあるが、南朝鮮に理解などして貰う必要もないことだし、靖国参拝も同じことだ。要するに、日本は主権国家であり、日本の内政について、南朝鮮に一言たりとも口を挟まれる筋合いなど皆無だ。南朝鮮がギャアギャアほざくのであれば、在日朝鮮半島人の永住権を剥奪して、何世であろうとも日本国籍ではない朝鮮半島人はもれなく朝鮮半島に返還するべきだ。妄言などと自分達の妄言は棚に上げた南朝鮮は、日本の民主党みたいなものだ。南朝鮮にも、朴槿恵の糞親父・朴正煕の時代に、賠償金を支払って戦後処理は済んでいるのだ。南朝鮮人が恨むのならば、朴正煕を恨むべきであり、くたばったというのであれば、その子孫を恨めば済むことなのだ。日本に八つ当たりなどと言うことは、筋違いも甚だしい。
 早く、北朝鮮が南朝鮮に攻め込んで、朝鮮半島丸ごと焼け野原になって欲しいものだ。その際には、日本国政府は一銭たりとも復興費用を朝鮮半島にくれてやってはならないのだ。(No.3629)

|

« 橋下の地方政府が恐ろしい | トップページ | 沖縄を維新の会が利用する »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57280259

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国にとやかく言わせぬのが主権:

« 橋下の地方政府が恐ろしい | トップページ | 沖縄を維新の会が利用する »