« 一票も入れてはならぬ社民党 | トップページ | 訪朝を腹いせという不面目 »

慰安婦の補償は全部朴に言え

橋下妄言に憤る…慰安婦の被害者が日本へ
  韓国挺身隊問題対策協議会(挺身隊対策協)は15日午前11時頃、ソウル鍾路区中学洞(チョンノグ・チュンハクトン)の在韓日本大使館前で記者会見を行い、日本の従軍慰安婦の被害者であるキム・ボクトンさん(88)、キル・ウォンオクさん(86)の2人を迎えて日本の公式謝罪と法的賠償を要求する日本巡回証言集会を15日間にわたり日本で行う予定だと明らかにした。17日から来月2日まで沖縄、福山、広島、岡山、大阪、奈良、東京など7地域で集会、記者会見などを開いて自身が体験した過去の歴史の真実を日本社会に知らせる予定だ。
  記者会見文で「日本維新の会の橋下共同代表が、慰安婦制度は必要だったという耳を疑うような妄言を吐き出した」として「日本の、歴史を否定するような行為や妄言が深刻化した水準に達した様子を見て、歴史の証人が直接出ていく必要性を感じた」と明らかにした。(以上(2013年05月15日16時20分[(c)中央日報日本語版])より引用)
http://japanese.joins.com/article/646/171646.html

 橋下発言を受けて、南朝鮮では、慰安婦問題で日本に元慰安婦と言われている人が来て集会や記者会見をするとほざいたそうだ。
 しかし、旧日本軍による慰安婦の補償は、日韓基本条約締結時に、日本国が当人に直接補償を渡したいというのを当時の朴正煕が、南朝鮮で払うから全額南朝鮮へ払えということに従ったまでで、既に日本国としての補償は済んでいる。しかし、朴正煕は、慰安婦当人に保証金を支払うことなく、漢江の奇跡に流用したのだ。それゆえに、補償を請求するとすれば、朴正煕の遺産を相続した朴槿恵か南朝鮮政府にするべき問題だ。しかし、これまで南朝鮮政府は、日本に責任転嫁をすれば政権を維持できるとして、この問題を日本に向けるように歴史をひん曲げてまでやってきただけだ。さらに言えば、太平洋戦争時の慰安婦に保障をすれば、朝鮮戦争時に南朝鮮が強制徴用した従軍慰安婦の補償問題に発展するから、頬被りをしているだけだ。
 橋下徹も自分の発言通りに人が理解するとは限らないことを知るべきだが、元慰安婦も日本に来る暇があるのならば、南朝鮮政府に補償を求めるか、漢江の橋のたもとに料金所を作って、補償金分の通行料を徴収したらどうなのだろうか?(No.3644-2)

|

« 一票も入れてはならぬ社民党 | トップページ | 訪朝を腹いせという不面目 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57389999

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦の補償は全部朴に言え:

« 一票も入れてはならぬ社民党 | トップページ | 訪朝を腹いせという不面目 »