« 河野談話が中韓に利用され | トップページ | 維新では逃げた民主も構わない »

ウメキタで風俗やれば済む話

風俗業活用提案拒否に「米国はずるい」と橋下氏 ツイッターで
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は14日、在日米軍海兵隊幹部に風俗業者を活用するよう促し拒否されたことについて「だいたい米国はずるい。一貫して公娼制度を否定するが、日本の法律で認められた風俗業を利用することに何ら問題はない」とツイッターに書き込んだ。
 同時に「人間の性的な欲求解消策について真正面から認めるのか、そこに目をつむるかだ」と提示。「風俗業を活用したからといって沖縄での米兵の性的事件が収まるかは分からない。建前論はやめてくれ」と投げかけた。
 旧日本軍の従軍慰安婦問題に関しては「人間、特に男に、性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実」とし、あらためて慰安婦は必要だったとの考えを表明した。さらに「今の視点で良いか悪いかと言われれば、良いことだとは言えない。ただ、世界各国を見れば、軍人の性的欲求の解消策が存在したのは事実だ」と強調した。(以上(MSN産経ニュース2013.5.14 15:01)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130514/stt13051415020010-n1.htm

 大阪のお山の大将・橋下徹が、沖縄訪問時に在日米軍海兵隊司令官に日本の風俗店を使うようにと提案したことを拒否されてヒステリーを起こしているようだ。
 大阪のお山の大将・橋下徹は、公式会談で拒否されても、自分が正しいのだから自分に従うべきだとツイッターでほざく程度の輩だ。それに騙されているのが大阪府民だろう。日本では、売春は法律で禁止されているのだから、わざわざいかがわしい風俗業者をこれ以上のさばらせるようなことを言う方が、頭がとち狂っているだけだ。
 そんなに風俗営業に肩入れするのであれば、ウメキタの空いた店舗に風俗業者を誘致したら良いだけだろう。それが、大阪市長の守備範囲だ。(No.3643)

|

« 河野談話が中韓に利用され | トップページ | 維新では逃げた民主も構わない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57383276

この記事へのトラックバック一覧です: ウメキタで風俗やれば済む話:

« 河野談話が中韓に利用され | トップページ | 維新では逃げた民主も構わない »