« 橋下は世界中から総スカン | トップページ | 化けの皮剥がれ維新が苦戦する »

揶揄したつもりが品格を問われてる

韓国紙「原爆投下は神の罰」、記事で無差別爆撃を支持 日本大使館抗議
 【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。
 問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。
 さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復讐(ふくしゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。
 記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも神の自由だ」と日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。
 執筆した同紙の金(キム)●(ジン)論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。
※●=王へんに「進」(以上(MSN産経ニュース2013.5.22 22:07)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130522/kor13052222170008-n1.htm

 South Koreaの中央日報が、原爆投下を「懲罰だ」とする記事を掲載したそうだ。残念ながら、中央日報日本語版HPでは、記事が見つからなかった。
 広島に生まれ育った私としては許しがたい記事だが、お隣のさもしい考えが哀れにも思えてくる。原爆投下については、日本上陸戦で米兵の死者数十万人を防いだとも、ソ連が本格参戦する前に戦争を終わらせるためとも言われている。しかし、日本はサンフランシスコ講和条約により、これらの投下責任および賠償を放棄している。広島から発信されているのは、「核兵器の無い世界」であり、補償を求めるにしても相手は日本国政府だ。South Koreaに対しても、日韓基本条約締結時に慰安婦等の被害者に対する賠償金も一括してSouth Koreaに支払っている。その当事者が賠償金を貰っていないことは、South Koreaの国内の問題でしかない。それゆえに、日本に対して慰安婦の賠償を求めると言うことは、国際的な条約を無視した行為であり、自ら法治国家の先進国ではないことを示しているだけだ。また、無差別爆撃や原爆投下を支持すると言うことは、North Koreaが暴発して、South Koreaに同じことを行った場合を考えたら、何を言ったか分かるはずだ。もしかすると、North Koreaの暴発を正当化する材料になるとも限らないことだ。
 橋下発言にしても、今回の中央日報の記事にしても、だから何なのと言いたくなるだけだ。(No.3651-2)

|

« 橋下は世界中から総スカン | トップページ | 化けの皮剥がれ維新が苦戦する »

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57442869

この記事へのトラックバック一覧です: 揶揄したつもりが品格を問われてる:

« 橋下は世界中から総スカン | トップページ | 化けの皮剥がれ維新が苦戦する »