« 改憲は嫌だが民主はもっと嫌 | トップページ | 選挙区に立てぬ山田の主義主張 »

念仏のように反対を唱える

民主・細野氏「TPP、日本はもうカードない」
 民主党の細野幹事長は13日、水戸市で講演し、日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた日米事前協議の合意について、「大きな危機感を感じている。米国側に2枚も自動車と保険という(交渉の)カードを切らされ、米国側から1枚もカードを切らせることなく合意がスタートした。日本はもうカードがない」と述べ、政府の対応を批判した。(以上(2013年4月13日21時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130413-OYT1T00829.htm

 民主党政権時代、TPP交渉参加について、党内の意見がまとまらないまま言うだけ番長・前原一任とほざいて、党内が分裂した民主党だが、何でも反対となれば、口先だけではあるが勢いを取り戻す。
 しかし、TPP反対で、日本の農業の近代化を遅らせてガラバゴス化して既得権益を守ろうとしているJAをこのまま放置して良いのだろうか?事前交渉では、日本の農業分野の関税撤廃を阻止しているではないか。当然、日本の農業はこのままJAの既得権益を守ったままでは済まないことは、目に見えている。関税撤廃までの期間で、日本の農業の脱JA化を計り、自立した農業にすることが必要ではないだろうか。
 何でも反対党の民主党には、反対する代わりの代案というのが欠如している。代案があって初めて議論できるのであって、何でも反対しか考えのない党の意見など国会で宣わせるだけ税金の無駄だ。(No.3612-2)

|

« 改憲は嫌だが民主はもっと嫌 | トップページ | 選挙区に立てぬ山田の主義主張 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57169674

この記事へのトラックバック一覧です: 念仏のように反対を唱える:

« 改憲は嫌だが民主はもっと嫌 | トップページ | 選挙区に立てぬ山田の主義主張 »