« 細野にも付ける薬のない民主 | トップページ | 和解してまた蒸し返す独裁者 »

民主党他人の批判は得意です

「敵だらけ」の結果考えろ…野党共闘をと前原氏
 民主党の前原誠司前国家戦略相は5日、TBSの番組収録で、夏の参院選について、「野党共闘は大事だ。執行部にはもう一度、模索してもらわないと(いけない)。あちらも敵、こちらも敵、みんな敵で戦った場合にどういう結果になるか考えた方がいい」と述べ、野党の選挙協力が不可欠だとの考えを示した。
 民主党の細野幹事長は1日の記者会見で、憲法観の違いなどを理由に、日本維新の会との選挙協力を断念する考えを示したが、前原氏が見直しを迫った形だ。
 また、前原氏は、平野達男前復興相の離党届提出に関連し、「(離党者を)批判するのではなく、どのように党を立て直すか真剣に執行部は考えないといけない」と指摘した。(以上(2013年4月6日09時45分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130405-OYT1T01172.htm

 言うだけ番長・前原誠司が久々にテレビ番組で自己主張をしたそうだ。
 まあ、いつ民主党を離党するかと噂されている前原誠司だけあって、民主党執行部を責めること位、朝飯前だろう。それにしても、どこの野党にも相手にされない民主党が、前原誠司がしゃしゃり出てくれば、どこか手を結ぼうという高尚な党でもあるのだろうか?元々考え方が違うから、それぞれの党でやっているのであって、自公のひとり勝ちを許さないだけの考えで、野党が纏まるはずがない。自分では、日本酒・焼酎を飲もう位しか策のない前原誠司だが、どのように党を立て直すかなど、元代表でもあるのだから、こうしよう位の提案をしてもしかるべきだが、前原誠司は口先だけで人を中傷誹謗できても、だからこうしようなどと言う発想は欠如しているので仕方あるまい。
 それよりも、前原誠司はそれでも国会に送り込んでくれた京都府民に感謝するべきだろう。(No.3605)

|

« 細野にも付ける薬のない民主 | トップページ | 和解してまた蒸し返す独裁者 »

前原誠司放言録」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57118759

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党他人の批判は得意です:

« 細野にも付ける薬のない民主 | トップページ | 和解してまた蒸し返す独裁者 »