« 長妻はヤジっただけで2億円 | トップページ | 先送りしたい野党の区割り法 »

日本語も理解不能です枝野

枝野氏は“どじょう救い”?
 民主党の質問は「どじょう救い」? 安倍晋三首相は11日、インターネット交流サイト「フェイスブック」で、前日の衆院予算委員会の集中審議で経済論戦を仕掛けてきた枝野幸男前経済産業相を痛烈に皮肉った。
 首相は、集中審議で議論すべき問題は教育だと指摘したうえで、枝野氏を「ワルツの大会でタンゴを踊るようなもの」と批判。「そのタンゴが『どじょう(内閣)救い』だったら国民は呆(あき)れるのではないでしょうか」と締めくくった。
 枝野氏は「どじょう内閣」と呼ばれた野田佳彦政権を経済閣僚として支えた。皮肉の効いた書き込みに、サイト上には「座布団10枚」などのコメントが寄せられていた。(以上(MSN産経ニュース2013.4.11 21:00)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130411/stt13041121000009-n1.htm

 野田豚政権の経産相だった大本営・枝野幸男が、衆院予算委員会の教育の集中審議で経済論戦を仕掛けたというのだから、枝野幸男は日本語も理解していないと言っても過言ではない。
 教育のことを議論する場で、なぜ、経済のことを引っ張り出さなければならないのか、それすら意味不明だが、このような議論を打ち切らなかった予算委員長にも問題があるのではないだろうか。負け犬が何を吠えても、国民が理解するはずもなく、これでは、まだ、民主党へのお仕置きが足らないとしか考えないことすら、民主党の無知無能の脳みそでは、考えつかないらしい。安倍政権にどうのこうの言う前に、自分は何でもできる立場だったことさえ忘れているのだから、始末に負えないのが枝野幸男だ。
 いくら、民主党が国会の場で民主党政権を美しく彩ろうとしても、誰も相手にしないことを早く民主党議員、特に、大本営・枝野幸男は悟るべきだろう。しかし、あれだけの原発菅災で情報を隠蔽した枝野幸男が国会議員でいることの方が、より深刻な問題だと私は考える。今すぐ、身柄拘束の上、原発菅災の対応で何をしたか取り調べるべきだと思う。(No.3610)

|

« 長妻はヤジっただけで2億円 | トップページ | 先送りしたい野党の区割り法 »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57155875

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語も理解不能です枝野:

« 長妻はヤジっただけで2億円 | トップページ | 先送りしたい野党の区割り法 »