« 韓国のように謝罪求めるのは岡田 | トップページ | 審議拒否やるならやれば区割り法 »

大阪天動説に憲法はいじれない

橋下氏「地方分権、道州制進めるために改憲」
 日本維新の会の橋下共同代表は15日、「地方分権、地方分権と言っても40年、50年進まない。憲法を変えて本気で地方分権、道州制を進める」と述べ、道州制の早期実現のために憲法改正が必要との考えを示した。
 大阪市で記者団に語った。
 橋下氏は、「92条で、都道府県と市町村が憲法上の地方公共団体と位置づけられてしまっているので、今の憲法のままでは道州制を一気に進めるのは難しい」とも指摘した。
 橋下氏は憲法改正発議要件を定めた96条改正に意欲を示している。橋下氏は14日、簡易投稿サイト「ツイッター」で、「96条改正をするには何のための改憲かはっきりしろと言う。それは道州制の改憲だ」と言及した。(以上(2013年4月15日13時35分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130415-OYT1T00437.htm

 大阪のお山の大将気取りの橋下徹が、道州制を勧めるために改憲とほざいたそうだ。
 しかし、道州制は国民的議論にもなっておらず、大阪近辺が騒いでいるだけだ。そもそも、橋下徹のほざく道州制と大阪都構想と何の脈絡があるのだろうか?単に、日本の全てを大阪中心の大阪天動説にしたいだけではないだろうか?その最たるものが、大阪都に神戸等の兵庫県の都市部を大阪都に巻き込もうとしていることだと思う。大阪府と大阪市の二重行政の解消すらできない橋下徹に何ができるというのだろうか???とても、大阪至上主義者に、憲法改正などやらせてはならないのだ。
 橋下徹は、ツイッターでほざいているだけの輩に過ぎない。このようなことを書くと名誉棄損で訴えられるかも知れない位の恐怖政治の根源だ。(No.3614-3)

|

« 韓国のように謝罪求めるのは岡田 | トップページ | 審議拒否やるならやれば区割り法 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57185488

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪天動説に憲法はいじれない:

« 韓国のように謝罪求めるのは岡田 | トップページ | 審議拒否やるならやれば区割り法 »