« 身の程を知らぬ市長はぼやくだけ | トップページ | 友好も仏像返してからのこと »

反省の仕方も知らぬ民主党

菅&枝野氏が「公開処刑」される!? 何がそんなにダメだったのか「大反省会」民主が開催
  民主党もとうとう開き直ったか、それとも一種の自虐なのか。党のウェブサイトに、こんな文字が躍った。
「とことん話し合ってみたい。何がそんなにダメだったのか?」
  ダメだという自覚はあったのか――という話はともかく、これは民主党が2013年5月11日に開催するという「公開大反省会」の告知だ。
「元総理・元大臣の、逃げられない夜」
  一般公募の30歳以下の若者200人が、菅直人・元首相、枝野幸男・元経産相らと意見を交わすという、よくあるといえばよくある企画だが、ユニークなのはそのやり方だ。参加者は挙手などではなく、持参した携帯電話を使い、匿名で質問やコメントを壇上の議員たちに送ることができる。
  民主党が置かれている厳しい立場、また政治的混迷に見舞われた菅内閣の実績も考えれば、相当厳しいツッコミが来ることは十分予想できる。イベント告知ページでも、
「30歳以下の若者×元総理・元大臣の、逃げられない夜」
などといささか煽るようなサブタイトルも付けられており、これではまるで「叩いてください」と言わんばかりだ。すでにツイッターなどでは、タレントのフィフィさんが、
「(※編注:何がダメのか)議論するまでもなく…」
とつぶやいているのを始め、
「『何がそんなにダメだったか』を人に聞かないと判らない事だろ。そういうことだよ」 「捨て鉢というか、迎合というか、とにかくむちゃくちゃやな」
と、かなり辛辣な反応が目立つ。
「中途半端ではなく、自らをさらけ出しました」
  とはいえ、民主党サイドはやる気十分だ。主催に当たる民主党青年委員会の三神尊志副委員長(さいたま市議)は、「相当厳しい質問が来ることが予想されるが……」との問いに、
「まさにそんな厳しい質問に応えていくことが必要なんです」
と断言した。「あおり気味」な告知ページについても、
「まずは興味を持ってもらうことが大切。そのために中途半端ではなく、自らをさらけ出しました」
と語る。
  そもそも今回の企画は、不完全燃焼に終わった民主党時代の政権運営が「何が難しかったのか」を、若い世代に説明したいという思いから立ち上げられた。異例の「匿名OK」という仕組みは、「こうした場に慣れた人だけでなく、より多くの人に、『本音』の質問をしてほしい」という趣旨からだという。「『上から目線』ではなく、若い人たちと対等の目線で国家運営を考えたい」と三神さんは話す。
  なお、参加人数は先着200人を予定していたが、予想を上回るペースで応募が集まっているといい、参加枠拡大も現在検討中だという。(以上(J-CASTニュース2013/4/17 19:51)より引用)
http://www.j-cast.com/2013/04/17173365.html

 民主党が政権時代に何が悪かったか分からないから、歩く国賊・菅直人と大本営・枝野幸男を晒し物にしてお茶を濁そうとしているらしい。
 歩く国賊・菅直人と大本営・枝野幸男は、原発菅災時の大戦犯であることには変わりない。しかし、菅・枝野を晒し物にするのならば、当時、原発を所管していた泣き虫・海江田万里現代表を外すというのは如何な物だろうか?さらに言えば、マニフェストでやらないと言った偉業の消費税増税を成し遂げた野田豚は出さないのだろうか?中国との問題の発端を起こした仙谷由人は?普天間移転を嘘で潰した生きた国賊・鳩山由紀夫は?尖閣諸島の中国の領海侵犯にイオングループの中国の利権のために海上保安庁・自衛隊に遠慮させた岡田克也は?諸悪の根源・輿石東は?と民主党の戦犯を挙げればキリがないのだが、何で菅と枝野だけなのだろうか?また、参加者の質問はなぜメールなのだろうか。自分の不都合な質問は無視するという算段なのだろうか?
 疑問だらけの民主党だけあって、ガス抜きぐらいの積もりなのだろうが、極めていい加減なことでお茶を濁そうとしていることには変わりない。当然、歩く国賊・菅直人、大本営・枝野幸男には、この程度のことではなく刑事責任を問うべき内容だと私は思う。(No.3617)

|

« 身の程を知らぬ市長はぼやくだけ | トップページ | 友好も仏像返してからのこと »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57199786

この記事へのトラックバック一覧です: 反省の仕方も知らぬ民主党:

« 身の程を知らぬ市長はぼやくだけ | トップページ | 友好も仏像返してからのこと »