« 罰則が要る安売りの禁止措置 | トップページ | 念仏のように反対を唱える »

改憲は嫌だが民主はもっと嫌

憲法が参院選争点=民主・輿石氏
 民主党の輿石東参院議員会長は13日、甲府市での党県連会合であいさつし、夏の参院選について「暮らし、雇用、憲法を新しい3Kと呼ぶならば、この三つは必ず争点になる。そこを明確に訴えて、必ず勝利する」と述べ、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正に反対の立場を掲げて戦うべきだとの考えを示した。(以上(時事ドットコム2013/04/13-16:31)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol

 日本の諸悪の根源・輿石東が、参院選の争点を「暮らし、雇用、憲法」とほざいたらしい。
 いくら庶民の気を引くことを宣っても、民主党政権時代、暮らし、雇用はどうだったのかと言いたい。また、消費税増税をしないと公約したのに消費税増税を成し遂げたのは民主党だ。確かに、憲法改正は危ない匂いがするが、民主党が護憲と宣言しても、もうあり得ないことだが万万が一民主党が政権奪還をしたならば、国民との公約など簡単に反古にして改憲をするかも知れないという恐れしかない。また、歩く国賊・菅直人は脱原発とほざいているが、関電の恫喝によって何の根拠もなく大飯原発を再稼働させたのも民主党だ。これだけ挙げれば分かるように、民主党がどんな正論をほざいても、有権者は誰も信じないというのが実情だろう。
 オオカミ民主党の将来は、ちゃんと社民党が道筋を示してくれている。この世から去るしか民主党に残された選択肢は皆無だ。(No.3612)

|

« 罰則が要る安売りの禁止措置 | トップページ | 念仏のように反対を唱える »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57164307

この記事へのトラックバック一覧です: 改憲は嫌だが民主はもっと嫌:

« 罰則が要る安売りの禁止措置 | トップページ | 念仏のように反対を唱える »