« 福島は何を言っても無責任 | トップページ | 大阪で大将してりゃよい維新 »

朝鮮がなんと言おうと日本海

「日本海」、国際社会で理解を…海洋基本計画
 政府の今後の海洋政策に関する指針となる海洋基本計画の最終案が明らかになった。日本海の名称について韓国が「東海トンヘ」と主張していることを踏まえて国際的な理解拡大に努めることなどを新たに盛り込んだ。26日に閣議決定する予定だ。
 日本海の名称は国際社会に定着しているが、韓国は官民挙げて「東海」の併記を求める動きを強めており、最近では米グーグル社が「東海」と併記した地図を作製していたことが発覚した。最終案では「日本海の名称が当該海域の国際的に確立した唯一の名称であることについて、国際社会において正しい理解を広げるべく努める」と記した。
 中国との交渉が中断しているガス田「白樺」(中国名・春暁)の共同開発などに関し、2008年6月の日中両国の政府間合意に沿って、中国に「あらゆる機会を通じて」早期の交渉再開を働きかけていくことも加えた。(以上(2013年4月22日14時38分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130422-OYT1T00753.htm

 政府が、海洋基本計画で「日本海」という呼称の国際的な理解を拡大することを決めたそうだ。
 しかし、歴史的な観点から見れば、「日本海」という呼称を付けたのはロシア人であり、日本の植民地政策よりもずっと前のことである、日本海を囲む諸国(中国、ロシア、日本)は「日本海」で良いと言っている、反対しているのは朝鮮半島だけで、その理由も植民地支配云々という戯けた話だ。中国が東海(トンハイ)と呼んでいる海域を日本では東シナ海と呼んでも問題が起こってはいない。朝鮮半島が、通称として日本海を東海(トンヘ)と呼ぶのは自由だが、国際的な地名はあくまでも「日本海」と言うだけだ。ちなみに、中国が東海と呼んでいる海域を朝鮮半島では西海と呼んでいるが、決して、朝鮮半島人は、国際的に西海と呼ぶべきなどとはほざいていない。単に、日本をバカにしているだけだ。
 日本は、東アジアの平和のためにも、理不尽な朝鮮半島人の言い分を決して聞いてはならない。朝鮮半島人に身の程を知らせてやるための強硬な外交政策を展開するべきであり、慰安婦問題等を持ち出せば、毎日韓国大使を外務省に呼びつけて、謝罪するまで継続するべきだ。(No.3621)

|

« 福島は何を言っても無責任 | トップページ | 大阪で大将してりゃよい維新 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57230748

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮がなんと言おうと日本海:

« 福島は何を言っても無責任 | トップページ | 大阪で大将してりゃよい維新 »