« 念仏のように反対を唱える | トップページ | 魂を売らずに済んだ兵庫県 »

選挙区に立てぬ山田の主義主張

山田元農相、参院選出馬へ みどりの風と調整
 山田正彦元農相(71)は14日、夏の参院選に出馬する意向を明らかにした。共同通信の取材に対し「環太平洋連携協定(TPP)反対を訴えたい」と強調。みどりの風などと調整しており月内にも正式表明する。関係者によると、同党から比例代表で出馬するとの見方が有力だ。
 山田氏は昨年11月、民主党離党を表明。同12月の総選挙では、日本未来の党(当時)から衆院長崎3区に出馬したが落選した。(以上(2013/04/14 12:23【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041401001426.html

 TPP反対の権化・山田正彦が、先の総選挙で落選したことに懲りずに、節操もなくみどりの風から比例代表として出馬を考えていることが明らかになった。
 先の総選挙では「日本未来の党」から出馬しながら、今度は、「みどりの風」から出馬というのだから、議員バッジだけ欲しいという節操のなさは、天下一品だ。TPP反対を唱えながら、JA票が当てにならない山田正彦は、比例代表で山田正彦など支持もしない人の票も自分の物にしようというのだから、厚顔無恥も甚だしい。これならば、みどりの風では、誰も当選しないと言うことも視野に入れて置いた方が良いだろう。
 世の中で、TPP反対を唱えるのであれば、堂々と地方区から出馬するのが筋だろう。地方区から出られないような輩に国政を任せることなどできる訳がない。それすら分からない山田正彦の浅ましさは、やはり、民主党出身者なのだろう。(No.3613)

|

« 念仏のように反対を唱える | トップページ | 魂を売らずに済んだ兵庫県 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57171554

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙区に立てぬ山田の主義主張:

« 念仏のように反対を唱える | トップページ | 魂を売らずに済んだ兵庫県 »