« 連合を逆なでしてる独裁者 | トップページ | 盗っ人がほざき過ぎてる好き勝手 »

何よりも足を引っ張りたい民主

「0増5減」民主は慎重姿勢…3党幹事長会談
 自民、公明、民主3党は29日昼、国会内で幹事長会談を開き、衆院選挙制度改革について協議した。
 与党は、「0増5減」を実現する区割り法案(公職選挙法改正案)の早期成立を求めたが、民主党は慎重姿勢を示した。
 政府・与党は、4月12日に区割り法案を閣議決定して国会に提出し、同月下旬の衆院通過を目指す考えだ。
 安倍首相は29日の参院予算委員会で、法案の早期成立を目指す考えを示した。
 3党の会談では、自公両党が、昨年11月に「0増5減」を決めた選挙制度改革法を3党が協力して成立させた経緯を踏まえ、区割り法案を3党で共同提出することを提案した。だが、民主党は「『0増5減』は違憲の疑いが払拭できない」として先行処理に反対し、3党で合意している定数削減を含む抜本改革を含めた法改正を目指すように求めた。(以上(2013年3月29日15時09分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130329-OYT1T00817.htm

 次々と高裁判決で先の総選挙の違憲判決が出ているが、与党の「0増5減」の区割り案の出た段階で、何でも反対党の民主党が反対を唱え始めた。
 本来、民主党政権の時にやっておかなければならなかった選挙制度改革を安倍政権に尻ぬぐいして貰っているという感覚さえ民主党にはないらしい。抜本的改革、結構なことだが、民主党政権時代に、糞下政経塾出身の樽床伸二が、連用制とほざいていたことはもう忘れて、自民党から同じような案が出たら反対というのだから、国会に民主党が居座ること自体、始末の付かない話だ。総選挙前にやった三党合意は、野田豚がやったのだから、反故にしても良いというのだろうか?これが公党のやることかと言いたい。
 どうせ、選挙制度改革の抜本改革をやるのであれば、先の総選挙の得票数で、民主党が一人も当選しないような区割りにするべきだろう。民主党の存在自体、日本の国益を損ねる以外の何の得もないのだ。(No.3597)

|

« 連合を逆なでしてる独裁者 | トップページ | 盗っ人がほざき過ぎてる好き勝手 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57060480

この記事へのトラックバック一覧です: 何よりも足を引っ張りたい民主:

« 連合を逆なでしてる独裁者 | トップページ | 盗っ人がほざき過ぎてる好き勝手 »