« 盗っ人がほざき過ぎてる好き勝手 | トップページ | 冗談と本心隠す独裁者 »

質問のレベルの低い民主党

「そういう子供っぽいことやめて」首相、民主・小西氏にあきれ顔
 「そういう子供っぽいことは、やめましょうよ」
 安倍晋三首相が29日の参院予算委員会で、憲法の条文に関する細かい質問を続けた小西洋之氏(民主)をたしなめる場面があった。
 小西氏から「包括的な人権規定といわれる憲法の条文は何条か」などと執拗(しつよう)に質問され、首相は「クイズのような質問は生産的ではない。聞かなくても調べればいいじゃないか」と不満顔。首相を指さして「知らないとは内閣失格だ」と挑発する小西氏に、「大学の講義ではない」「このやりとりに何の意味があるのか」とあきれていた。
 直後に質問した中西健治氏(みんな)が「第何条かという質問はしません」と宣言すると、首相は「予算委員会にふさわしい質問だ」と笑顔を見せた。(以上(MSN産経ニュース2013.3.29 22:20)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130329/plc13032922230023-n1.htm

 民主党の小西洋之によるくだらない質問に、安倍総理がたしなめたそうだ。
 安倍総理にたしなめられても仕方のないようなくだらない質問を繰り返すのだから、どこが良識の府の参議院というのだろうか?このようなくだらない質問を繰り返す議員に対しては、委員長も参議院としての格式のある質問に変えさせるべきであり、仕方なく時間を過ごさせるのであれば、参議院など不要なのだ。民主党としては、ねじれ現象の参議院で存在価値を示したいのだろうが、それならば、それなりの質問を用意するのが筋という物だ。
 参議院を止めれば、今すぐ輿石東という諸悪の根源は失職する。これこそ民主主義を標榜する日本の政治の姿ではないだろうか。衆議院の選挙法改正でも、違憲状態で解散はできないからと引き延ばし工作を行ったのは輿石東であり、刑法に憲法違反に対する刑罰を設けて、違憲状態を無用に引き延ばした輩に対しては、懲役10年以上、公民権は終身停止処置位を科すべきだ。(No.3597-3)

|

« 盗っ人がほざき過ぎてる好き勝手 | トップページ | 冗談と本心隠す独裁者 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57066926

この記事へのトラックバック一覧です: 質問のレベルの低い民主党:

« 盗っ人がほざき過ぎてる好き勝手 | トップページ | 冗談と本心隠す独裁者 »