« 妄想がまだ止まらない元総理 | トップページ | 総括がまともにできてない民主 »

竹島はなんと言っても我が領土

「竹島の日」政務官派遣は変えず 菅長官
 菅義偉官房長官は21日午後の記者会見で、韓国政府が島根県主催の「竹島の日」式典に安倍政権が高官を出席させた場合に対抗措置を取ると表明したことについて、島尻安伊子内閣府政務官を派遣する方針に変わりはないと強調した。対抗措置の具体的な内容は明らかになっておらず、政府は冷静に韓国側の出方を見守る構えだ。
 菅氏は島尻氏の派遣について「(変更は)あり得ない。竹島はわが国の領土だ。その中で政務官を派遣するということだ」と説明した。
 昨年は超党派議連が都内で開催した竹島問題関連の集会に外務副大臣が出席した。(以上(2013/02/21 19:38【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022101001761.html

 南朝鮮が、本日(22日)の島根県主催の「竹島の日」式典に政務官を派遣すると、対抗措置を取るとほざいて、内政干渉の度合いをさらにエスカレートさせている。
 政府としては、対抗措置が何かを見極める態度だが、少なくとも何かしらの対抗措置を南朝鮮が打ち出した場合、日本国政府は、朴槿恵氏の大統領就任式に派遣予定の麻生副総理以下の派遣を取りやめる対抗措置を行うべきだ。民主売国政権になって以来、南朝鮮の内政干渉の度合いが酷くなっている。それは、民主売国政権が南朝鮮のご機嫌を日本の国益よりも最優先にした結果だ。
 自民党政権は、民主売国政権とは違うことを南朝鮮に知らしめるためにも、一歩として南朝鮮に譲歩することは許されない売国行為だ。(No.3560-2)

|

« 妄想がまだ止まらない元総理 | トップページ | 総括がまともにできてない民主 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56815702

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島はなんと言っても我が領土:

« 妄想がまだ止まらない元総理 | トップページ | 総括がまともにできてない民主 »