« グーグルで情報収集せよと言う | トップページ | 解散は野田の唯一の成果です »

ガキと変わらぬ審議放棄という民主

公取委員長・杉本氏提示に民主反発、途中退席
 政府は8日午前の衆参両院の議院運営委員会理事会で、空席となっている公正取引委員会委員長に元財務次官の杉本和行・みずほ総合研究所理事長(62)を充てるなど14機関41人の人事案を提示した。
 民主党は、杉本氏の人事案が事前に報道されたことに反発し、提示の先送りを求めたが、与党側が受け入れなかったため、全員の人事案が提示される前に理事会を途中退席した。
 理事会では、杉本氏の人事案について、民主党が、事前報道された人事案の国会提示を原則として受け付けないルールに抵触したとして、提示の先送りと、情報漏れの原因調査や情報管理の徹底を要請した。政府側は、事前報道を「遺憾だ」と陳謝し、原因調査などの今後の取り組みも約束したが、人事案提示の先送りには応じなかった。野党でも、日本維新の会とみんなの党は提示を受けた。(以上(2013年2月8日13時18分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130208-OYT1T00619.htm

 民主党は、公正取引委員会の委員長人事を巡って運営委員会理事会で途中退席という、強硬手段に出たそうだ。
 言い分としては、輿石ミイラの言い分を通して、事前に人事が漏れたことを根に持っているようだが、自薦に人事が漏れても審議に応じるとした民主党も、輿石ミイラの鶴の一声で政策が変わるようでは、政党とは言えない状態だ。民主党売国政権時代も、機密情報が民主党からズダ漏れだったことは棚に上げて、政府に反対をすることだけを党是とするようでは、次の参院選で、予測通り10議席になれば、誰も協議の相手にもしなくなるだろう。
 公取委の人事では、公取委の勧告を無視しても行政処分に踏み切らない委員長を売国奴・岡田克也が求めているのだろう。公取委委員長としては、イオングループのように韓国を無視する会社には、3年位の業務停止命令を出せるような人が適任だろう。(No.3547)

|

« グーグルで情報収集せよと言う | トップページ | 解散は野田の唯一の成果です »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56723631

この記事へのトラックバック一覧です: ガキと変わらぬ審議放棄という民主:

« グーグルで情報収集せよと言う | トップページ | 解散は野田の唯一の成果です »