« 目立ちたいただ目立ちたい落選者 | トップページ | 輿石の機嫌伺う民主党 »

迷惑をバラマキたいと民主党

ネット選挙解禁で民主が独自案
 民主党は13日の政治改革推進本部総会で、選挙運動でのインターネット使用を解禁する公選法改正案をまとめた。電子メールを送信する際、送信先に同意を求めることを義務付けた与党案に対し、民主案は「事前の承認を得ることなく何人に対しても送信できる」と自由度を高めた。(以上(MSN産経ニュース2013.2.13 20:25)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130213/stt13021320260008-n1.htm

 ネット選挙が解禁されることは、本国会で成立は間違いなさそうだ。
 しかし、トチ狂った民主党は、電子メールによる選挙運動を与党案の事前承認を必要とすることに反対して、事前承認なしで誰にでも民主党のくだらないマニフェストを送りつけられるようにと自由度を高めたというが、単なる迷惑メールを選挙という大義の下に送りつけようという魂胆らしい。先の総選挙でも、民主党候補が勝手に家のポストにゴミを投げ込んだと民主党県連に文句を言ったが、ここは文句を聞くところではないと糞婆に電話を切られた。こちらは個人情報を全て出しているにもかかわらずだ。ネット選挙では、民主党案でやれば、迷惑メールが続発することは見えている。当然、国民の権利を守るためにも民主党案は国会で否決されるべき内容だ。さらに、それでも民主党のように人の迷惑を考えない候補者を取り締まるために、選挙取締本部にメールアドを割り当てて、政治屋の迷惑メールを転送を受けて、即、選挙中でも候補者本人を逮捕出来る取り締まりに使えるように取り締まる方も法も整備するべきだ。
 与党は、民主党のような節操のない政党の意見は却下して、理性あるネット選挙解禁をやり遂げて欲しい。(No.3552-3)

|

« 目立ちたいただ目立ちたい落選者 | トップページ | 輿石の機嫌伺う民主党 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56764755

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑をバラマキたいと民主党:

« 目立ちたいただ目立ちたい落選者 | トップページ | 輿石の機嫌伺う民主党 »