« 原発事故を収束と言い再稼働 | トップページ | 流用の金も役に立たないのが捕鯨 »

隣国の内政干渉まだ止まぬ

韓国与野党 島根県「竹島の日」への次官派遣撤回を要求
  島根県が主催する22日の「竹島の日」行事に日本政府が初めて次官級を派遣することに対し、韓国与野党はこれを批判し、即時撤回を要求した。
  与党セヌリ党は19日の論評で、「独島(ドクト、日本名・竹島)侵奪野心を露骨に表すものであり、強い遺憾を表明せざるをえない」とし「島根県に中央政府の高官を派遣する計画を即時撤回することを要求する」と述べた。
  最大野党の民主統合党もこの日、「新大統領の就任式を控えた時点での日本のこうした挑発行為は外交的欠礼であり、今後の韓日関係のためにも望ましくない」と主張した。(以上(2013年02月19日16時11分[(c) 中央日報日本語版] )より引用)
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=168583&servcode=A00&sectcode=A10

韓国政府「日本の“竹島の日”行事は歴史に逆行」
  日本政府が島根県が22日に主催する「竹島(独島の日本名)の日」行事に次官級を派遣することに対し、韓国政府は「極めて遺憾」と明らかにした。
  趙泰永(チョ・テヨン)外交通商部報道官は19日の定例記者会見で、「『竹島の日』行事は開催されてはならない行事」とし「日本の政府関係者、国会議員が出席するという報道を見たが、それが事実なら極めて遺憾」と述べた。また「こうした不当な行事を主催し、政府の関係者が参加すれば、歴史に逆行する」と非難した。(以上(2013年02月20日11時13分[(c) 中央日報日本語版])より引用)
http://japanese.joins.com/article/605/168605.html

 南朝鮮では、竹島の日へ政府が次官を派遣することに対して、当然のように日本への内政干渉が始まった。
 政党だけでなく、外交通商部としてこれを表明している以上、内政干渉以外の何者でもない。日本国政府は、直ちに南朝鮮外交通商部に対して、発言を取り消すように申し入れするべきだ。そうでもしない限り、南朝鮮をさらに図に乗せるだけだ。
 今後一切、日本の内政に対して南朝鮮が口出しさせないためにも、日本国政府は最後通牒を突きつけても、竹島は日本固有の領土で、李承晩が搾取したものだと言う立場をさらに明確にするべきだ。(No.3558-3)

|

« 原発事故を収束と言い再稼働 | トップページ | 流用の金も役に立たないのが捕鯨 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56804270

この記事へのトラックバック一覧です: 隣国の内政干渉まだ止まぬ:

« 原発事故を収束と言い再稼働 | トップページ | 流用の金も役に立たないのが捕鯨 »