« 中国がちょっかい出して確かめる | トップページ | 未達でもメール便なら分かるけど »

韓国の内政干渉まだ続く

反省してない…韓国、領土・主権調整室に反発
 【ソウル=門間順平】韓国外交通商省の趙泰永(チョテヨン)報道官は5日の定例記者会見で、日本政府が「領土・主権対策企画調整室」を設置したことについて、「日本が帝国主義侵略の歴史を今もって反省していないことを示す、極めて遺憾な行為。強く抗議し、即刻、撤回するよう求める」と不快感を表明した。(以上(2013年2月5日19時31分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130205-OYT1T01206.htm

内閣官房に「領土・主権対策企画調整室」設置
 山本領土相は5日午前の閣議後の記者会見で、北方領土や尖閣諸島、竹島などの領土を巡る問題で対外的な広報を強化するため、内閣官房に「領土・主権対策企画調整室」を同日付で設置したと発表した。
 日本の立場を裏付ける史料の発掘・整理や、歴史的経緯の広報をより積極的に行うことで、国内世論を啓発するとともに、欧米を中心に国際広報活動を活発化する中国や韓国に対抗する狙いがある。
 調整室は15人体制で、安倍内閣で新設された山本領土相が所管し、内閣府の北方対策本部や外務省などとの連携を強化する。民間有識者の活用も検討する。山本氏は会見で、「内外に対し、日本の考え方を発信する力を補強していく」と述べた。(以上(2013年2月5日18時09分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130205-OYT1T00653.htm

 政府が、「領土・主権対策企画調整室」を設置することを決めたが、とたんに南朝鮮が反発して内政干渉と受け取れる不快感を示したそうだ。
 日本国内の問題に、とやかく口出しをする南朝鮮をまず黙らせる必要がある。教科書問題にしても、日本に対する内政干渉だ。これは、安倍晋三が参院選までの安全運転として「竹島の日」の式典を国が行うとしていたことを先送りしたことによるものだ。日本が下手に出ていることを良いことに、南朝鮮が図に乗っているだけの話だ。日本政府は、南朝鮮政府に対して、余計なお世話だと明確な反論を示すべきだ。
 日本政府は、南朝鮮と仲良くするために一切の譲歩をしてはならない。南朝鮮が図に乗ってさらに理不尽な要求が増えるだけだ。売国奴・河野洋平が南朝鮮で余計なことを喋らなければ良いがと私は思う。(No.3544-4)

|

« 中国がちょっかい出して確かめる | トップページ | 未達でもメール便なら分かるけど »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56708029

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の内政干渉まだ続く:

« 中国がちょっかい出して確かめる | トップページ | 未達でもメール便なら分かるけど »