« 越直美いじめで狙う焼け太り | トップページ | 慰安婦で日本を売りに行く河野 »

貰い事故それでも車罪問われ

自転車から投げ出された5歳女児、トラックにはねられ死亡 川崎
 4日午前7時25分ごろ、川崎市幸区塚越の市道で、自転車に乗っていた同区紺屋町の会社員、佐藤めぐみさん(36)がバランスを崩して転倒、後部の幼児用座席に座っていた長女の楓ちゃん(5)が車道に投げ出されて男性運転手(47)のトラックにはねられた。楓ちゃんは頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。
 めぐみさんは軽傷を負ったが、前部の幼児用座席に座っていた次女(1)にけがはなかった。
 神奈川県警幸署によると、めぐみさんは道路右側の歩道を走行中、前方から別の自転車が来たためブレーキをかけたところ、バランスを崩して車道側に転倒。投げ出された楓ちゃんがトラックの下に入り込んだ直後、渋滞で停止していたトラックが発進し、後輪に巻き込まれた。めぐみさんらは保育園に行く途中だったという。(以上(MSN産経ニュース2013.2.4 14:39 )より引用)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130204/dst13020414410006-n1.htm

 3人乗りした自転車が転倒し、後ろに乗っていた子供がトラックに轢かれて死亡した。
 自転車を運転していた佐藤めぐみさんが、3人乗りを許された自転車を使っていたか否かは新聞記事から読み取れないが、トラック運転手からすれば、とんでもない貰い事故だと思う。車を運転している以上、追突でない限りは免許を持った運転者の過失を問われることだろう。この記事にはないが、自転車を運転していた母親には、死亡事故を起こした道路交通法違反の責任を問うべきだと思うが、死亡事故でも逮捕されたとは記事に書かれていない。(No.3543-2)

|

« 越直美いじめで狙う焼け太り | トップページ | 慰安婦で日本を売りに行く河野 »

川柳」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56701902

この記事へのトラックバック一覧です: 貰い事故それでも車罪問われ:

« 越直美いじめで狙う焼け太り | トップページ | 慰安婦で日本を売りに行く河野 »