« 民主党未だ驕りが直らない | トップページ | 国政の足を引っ張る民主党 »

流用を寄付で済ますと社民党

旧党本部耐震診断に復興予算使う 社民、被災地に寄付へ
 社民党の又市征治幹事長は7日の記者会見で、旧党本部「社会文化会館」の耐震診断費用に東日本大震災の復興予算が使われていたとして、相当額の280万円を被災地に寄付すると発表した。
 又市氏によると、耐震診断のため昨年6月、東京都の助成制度を利用。850万円を支給されたが、その後280万円分が復興予算と判明した。
 又市氏は、制度の利用に問題はなかったが、結果として復興予算が使われたとして寄付を決めたと説明した。
 社民党は、復興予算が全国の官庁の耐震改修などに流用された問題を批判してきた経緯がある。(以上(2013/02/07 14:12【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020701001300.html

 震災復興費を利用して社会文化会館の耐震診断を行った社民党が、流用した復興予算の相当額を被災地に寄付するから、愛国無罪だとほざいたそうだ。
 泥棒が捕まったから取ったものを返すと言うのよりも酷い内容だ。復興予算は被災地の復興に当てられるが、被災地の寄付とは内容が全く違う。それでも、又市征治は問題ないとほざいているが、国政に携わっている以上、東京都の助成制度にどのような金が使われているか分かっているはずだ。それだけではない、社民党は社会文化会館の解体費用を千代田区に助成申請し、解体費用の1/3の助成を受け、その半分が国費だというのだから、詐欺以外の何者でもない。
 社民党は解党する前に、旧社会党OBに寄付を募って全額社民党の金で解体するべきだ。(No.3546)

|

« 民主党未だ驕りが直らない | トップページ | 国政の足を引っ張る民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56717233

この記事へのトラックバック一覧です: 流用を寄付で済ますと社民党:

« 民主党未だ驕りが直らない | トップページ | 国政の足を引っ張る民主党 »