« アベノミクスも3バカ総理よりマシか | トップページ | 東電は組織で動かない組織 »

憔悴をしても国賊許されぬ

由紀夫氏憔悴「母いなければ、民主なかった」
 鳩山由紀夫元首相は12日午前、母安子さんの死去について、「母がいなければ民主党はできなかった。民主党が存在していなければ政権交代もなかった。感謝の言葉しかない」と語った。都内の自宅前で記者団の取材に応じた。由紀夫氏は目を赤くし、憔悴しょうすいした様子だった。
 由紀夫氏は、「政治家を辞めて、これから親孝行できるかなと思っていただけに残念です。表には決して出ない女性だったが、陰でしっかり、我々兄弟や夫(威一郎氏)を支えてくれた」とも述べた。
 2日ほど前に安子さんと面会した際には、言葉をうまく発することができない状態だったという。
 また、弟の鳩山邦夫・元総務相は12日午前、都内で記者団に「ゴッドマザーとよく(言われたが)、そういうタイプではなく、心配ばかりする人だった。母親としたら、兄弟が一緒に政治行動をとっていれば楽だったかもしれない」と語った。(以上(2013年2月12日11時24分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130212-OYT1T00263.htm

 生きた国賊・鳩山由紀夫の親父が、由紀夫が政治家になるのを反対したにもかかわらず、事務所をプレゼントして、生きた国賊・鳩山由紀夫を政治屋に仕立てた鳩山安子がくたばったそうだ。
 生きた国賊・鳩山由紀夫は、「安子がいなければ民主党も政権交代もなかった」とほざいたそうだが、民主暗黒政権を経験した国民からすれば、あたかも悪いのは安子だと生きた国賊・鳩山由紀夫がほざいているように聞こえる。また、生きた国賊・鳩山由紀夫は政治屋を辞めたとほざいているが、それならば、何のために中国に行って日本の国益を損なう発言をしたのだろうか。自分の都合だけでころころ立場を変える生きた国賊・鳩山由紀夫を放し飼いにしている方が問題だ。
 生きた国賊・鳩山由紀夫は、もう十分に生前贈与を受けたのだろうから、残った遺産は、国庫に全額寄付しても罰も当たらないし、政治屋でない以上いくら寄付しても問題はないはずだ。それが、生きた国賊・鳩山由紀夫の出来る唯一の国民に対する謝罪というものだろう。(No.3551-2)

|

« アベノミクスも3バカ総理よりマシか | トップページ | 東電は組織で動かない組織 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56755999

この記事へのトラックバック一覧です: 憔悴をしても国賊許されぬ:

« アベノミクスも3バカ総理よりマシか | トップページ | 東電は組織で動かない組織 »