« 言う割に根性のない自衛隊 | トップページ | 見え透いている韓国の腹の裏 »

民主党人の成果も我が成果

民主・小川氏「アベノマジック」 焦点採録・参院予算委
■首相「市場が反応したかどうかがすべて」
 【金融緩和】
 小川敏夫氏(民主) 2010年10月、民主党政権で金融緩和を始めた。民主党が同年に国債等の資産買い入れをやったのは厳然たる事実だ。大胆なデフレ対策、金融緩和を始めたように喧伝(けんでん)しているが、民主党政権が始めたことを単に続けているだけだ。
 安倍晋三首相 今私がやっていることが民主党政権時代に比べて良いと言っているわけではない。そんな小さなことを言っているのではなく、第1次安倍内閣も含めて、この14、15年の金融政策と比べてどうかということを申し上げている。今の議員の説明は日銀と同じで、結果が出ていない。2%という(物価安定)目標に向けて日銀の責任でやって下さい、ということを決めた。これは(民主党政権時とは)明らかに違う。違うからこそ市場が反応しているのだと思う。(以上(朝日新聞2013年2月19日1時14分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0219/TKY201302180404.html

 民主党の小川敏夫が、参院予算委員会でアベノミクスの元祖は民主党だと自慢にもならない自慢をしたそうだが、安倍晋三に実効性が全く違うと一蹴されたそうだ。
 民主党は自分達が政権を取っている間、何一つとして成果がなかったことを素直に認めればよいものをアベノミクスまで自分達の成果だとほざく姿を見ると、ハングル文字以外に独創性の全くない朝鮮人が、茶道の元祖は朝鮮だとかほざいているのと瓜二つだ。と言うよりも、在日外国人に選挙権を与えて日本を乗っ取らせる気でいたし、在日朝鮮半島人からの違法献金もバレなければ、ポケットに入れるという民主党ならではの発言だと思う。
 何も結果の出なかった民主党には、良くなったことは何でも自分達の成果にしたいという朝鮮人的発想しかできないだけだ。(No.3557-3)

|

« 言う割に根性のない自衛隊 | トップページ | 見え透いている韓国の腹の裏 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56796920

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党人の成果も我が成果:

« 言う割に根性のない自衛隊 | トップページ | 見え透いている韓国の腹の裏 »