« 鳩山に付ける薬のない日本 | トップページ | 考えの違う看板二枚立て »

民主公認の鳩山の放し飼い

 昨夜(1月18日)以下の文章を民主党のHPに実名で書き込んだ。
『■件名: 党員鳩山由紀夫について
■ご意見・ご感想:
 民主党は、民主党政権時代から一貫して尖閣諸島について、領土問題は存在しない立場を貫いてきたことは承知している。
 しかし、一党員の鳩山由紀夫が、中国に招待されて、尖閣諸島について、「係争地である」との私見を述べたことは、ご承知の通りだ。
 ここで、民主党が鳩山発言に対して何も反応をしないとなれば、鳩山発言は、少なくとも民主党の総意であると海外が受け取っても仕方がないことだ。それは、民主党にとって、不本意なことだと言うことは、認識している。それを防ぐためにも、一刻も早く、内外のメディアを集めて、尖閣諸島の係争地という認識を民主党は持っていないことを表明するべきだ。出来ることならば、その場で、鳩山由紀夫の民主党除名処分も発表する方が、なお良いことだと思う。
 一刻も早く、内外に民主党の立場を明確にする必要があり、それは、日本の国益を守るためである。民主党といえども、日本の国益を考えるのであれば、即刻、海江田代表の決断を望む。それとも、民主党も鳩山由紀夫と同意見なのだろうか?』

 しかし、民主党は何も行動を起こさない。沈黙は金というのは日本国内だけに通用する話で、民主党が生きた国賊・鳩山由紀夫の言動を否定しないと言うことは、民主党は、生きた国賊・鳩山由紀夫の言動を是認したと国外では理解されることは間違いない。だが、民主党は、生きた国賊・鳩山由紀夫を放置したままだ。これは、民主党ぐるみで日本の国益を損なうことを望んでいるとしか考えられない。
 日本に民主党がある限り、海外から誤解を受けるだけだ。今すぐ、民主党の解体を望むしか方法はあるまい。泣き虫・海江田万里も単なる泣き虫以上の輩では無いことが実証されたのだ。(No.3526-4)

|

« 鳩山に付ける薬のない日本 | トップページ | 考えの違う看板二枚立て »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

力は正義である。(Might is right).
山門に立つ荒々しい仁王像は、仏法の守護神である。これは日本人の常識。
仁王立ちの態度は、「ようこそ、いらっしゃいませ」ではない。
自己の正義を実現させるためには、自己の力を顕示しなくてはならないことを示している。

友愛の海の正義は、第七艦隊の力 (現実対応策) により裏付けられていなくてはならない。
自前の力を示せば、さらに神通力をます。
そうでなければ、友愛の海 (理想) は絵空事 (空論) になる。
力を無視した振る舞いは、伝統的な 'まつりごと' ・'歌詠み' のようなものか。

日下公人氏は、自著<よく考えてみると、日本の未来はこうなります。> の中で、日本人に関するW.チャーチルの感想を以下のごとく紹介しています。

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。しかし、これでは困る。反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。
 それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。すると議会は、今まで以上の要求をしろと言う。無理を承知で要求してみると、今度は笑みを浮かべていた日本人が全く別人の顔になって、「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことを言うとは、あなたは話のわからない人だ。ここに至っては、刺し違えるしかない」と言って突っかかってくる。
 英国はその後マレー半島沖で戦艦プリンスオブウェールズとレパルスを日本軍に撃沈され、シンガポールを失った。日本にこれほどの力があったなら、もっと早く発言して欲しかった。
 日本人は外交を知らない。(引用終り)


http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2013年1月19日 (土) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56575726

この記事へのトラックバック一覧です: 民主公認の鳩山の放し飼い:

« 鳩山に付ける薬のない日本 | トップページ | 考えの違う看板二枚立て »