« 民主党ならばそんなに遅くない | トップページ | 年中行事ことの初めは安倍総理 »

竹島は何もしないと帰らない

「竹島の日」式典に安倍首相ら出席要請…島根県
 島根県は24日、同県が定めた「竹島の日」(2月22日)に松江市で開く記念式典について、安倍首相ら閣僚6人に案内状を送り、出席を要請したと発表した。
 式典は今年で8回目で、首相への出席要請は初めて。
 同県などが昨年4月に東京で開いた竹島関連の集会には、当時の外務副大臣と首相補佐官が、政府関係者として初めて出席。昨年8月の韓国・李明博イミョンバク大統領の竹島上陸などで、関心が高まっていることもあり、安倍首相や菅官房長官、岸田外相らに出席を要請した。
 2月8日までに出欠の連絡を求めており、溝口善兵衛・同県知事は「『竹島の日』に、首相自ら政府の見解を説明するのは大きな意義がある」と話している。(以上(2013年1月24日18時44分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130124-OYT1T00971.htm

「安倍首相、韓国大統領就任式への出席見送り」
日本のマスコミが報道

 日本経済新聞や共同通信など日本のマスコミは22日、安倍晋三首相(写真)が来月25日に行われる朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領の就任式に出席しない方針を固めたと報じた。韓国から就任式への招待がなく、首相が訪韓を見送る方向になったという。
 2003年の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の就任式には小泉純一郎首相(当時)が、08年の李明博(イ・ミョンバク)大統領の就任式には福田康夫首相(同)がそれぞれ出席している。福田氏は就任式後に李大統領と首脳会談も行った。安倍首相もこうした前例を意識し、今月4日に額賀福志郎元財務相を朴次期大統領への特使として派遣するなど、大統領就任式への出席と韓日首脳会談の開催に意欲を見せてきた、と日本のマスコミは報じている。
 これについて、朴次期大統領側の関係者は「外国の首脳は誰も就任式に招待していない。本人が出席の意向を示せば『来るな』とは言えないため出席は可能だが、これまでのところ就任式への出席を決めた外国の首脳はいない」と説明した。朴次期大統領と親交の深いドイツのメルケル首相についても「招待していない」という。
 李明博大統領の就任式でも、公式的には駐韓大使だけが招待されていたが、当時の福田首相が出席の意向を示し、李大統領はこれを受け入れた。今回、朴次期大統領と安倍首相がいずれも出席に向け積極的に動いていないのは、最近の韓日関係の悪化が原因とみられる。 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員 (以上(朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2013/01/23 09:34)より引用)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/23/2013012300581.html

 日本国内での報道は調べたが出てこなかったが、南朝鮮政府は、大統領就任式に安倍晋三を招待しないらしい。
 それどころか、李明博の就任式には、福田康夫が頼み込んで出席させて頂いたと受け取れる報道が南朝鮮では行われている。そのような呼ばれない所に日本の総理が頭を下げてまで出席するような義理は無い。それよりも、南朝鮮が日本との友好関係に絶対譲れないとしている、竹島と慰安婦問題を掲げている。要するに、南朝鮮としては、日本が竹島の領有を放棄しない限り、友好関係を改善しようという気など無いということだ。それならば、安倍晋三は、南朝鮮の神経を逆なでるためにも、「竹島の日」の行事を政府主催とするべきだろう。南朝鮮は、日本よりも中国への依存を太古の昔からの伝統を守って、中国を最重要国として扱っているのだ。それならば、それなりの対応があるはずだ。まともな歴史認識の無い朝鮮人に、慰安婦問題も解決済みで、賠償金は朴槿恵の父親の朴正煕が横流ししたということをもっと明確に打ち出すべきだ。
 朝鮮人という人種は、譲歩すればもっと譲歩を求める人種だ。それ故に、決して妥協などしようと考えるべきではない。(No.3532-3)

|

« 民主党ならばそんなに遅くない | トップページ | 年中行事ことの初めは安倍総理 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56622425

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島は何もしないと帰らない:

« 民主党ならばそんなに遅くない | トップページ | 年中行事ことの初めは安倍総理 »