« 原発の事故の責任無い自民 | トップページ | 経産省原発ムラに天下り »

1か月先の未来も見えぬ嘉田

県政運営もたない…嘉田氏、「未来」代表辞任へ
 滋賀県の嘉田由紀子知事が、政治団体「日本未来の党」の代表を辞任する意向を固めた。
 複数の関係者が明らかにした。4日に記者会見する。嘉田氏は、国政政党役職との兼務解消を求める決議を県議会から突きつけられており、批判をかわす狙いがあるとみられる。
 嘉田氏は、衆院選公示直前に結成された国政政党「日本未来の党」の代表を務めたが、衆院選で惨敗。同党は分裂し、嘉田氏は阿部知子衆院議員とともに、党名を引き継いだ政治団体を結成していた。
 政党代表を退き、嘉田氏は「決議には反していない」との認識を示していたが、議会側が反発。来年度の県予算案審議などを目前に控え、「このままでは、県政運営がもたない」と判断したという。
 嘉田氏は3日、読売新聞の取材に対し、「4日にすべて言います」と述べた。(以上(2013年1月3日14時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130103-OYT1T00320.htm

 旧日本未来の党は分裂するは、議会からは総選挙でサボったことを突き上げられるはで嘉田由紀子はようやく政治団体に没落した日本未来の党の代表を辞任することにしたらしい。
 1か月も先が読めない人間が、未来を語っても単なる夢物語だ。そもそも、知事と党代表とを兼務すること自体、地方自治も国政もバカにしていることにさえ気づかない学者先生だ。さらに、可哀想なのは、旧日本未来の党に合流した減税日本の河村たかしだろう。旧減税日本から誰も国会議員にならなかったといえども旧日本未来の党の党員であることには変わりない。しかし、嘉田由紀子と小沢一郎との談合によって、旧日本未来の党を分派して、河村たかし達は蚊帳の外というのだから、お粗末以外の何者でもない。
 気配りの出来ぬ学者崩れのばあさんの嘉田由紀子が笛吹けど、誰が踊る者がいようか?社民党を逃げ出した売国奴・阿部知子ぐらいだろう。(No.3511-2)

|

« 原発の事故の責任無い自民 | トップページ | 経産省原発ムラに天下り »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本未来の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56465664

この記事へのトラックバック一覧です: 1か月先の未来も見えぬ嘉田:

« 原発の事故の責任無い自民 | トップページ | 経産省原発ムラに天下り »