« 原発をさらに作るという総理 | トップページ | 安倍総理国防軍もオスプレイ »

ロシアには強い態度を示す安倍

北方領土「ロシアが法的根拠なく支配」 安倍首相
 安倍晋三首相は30日、TBSの番組に出演し、北方領土問題について「4島一括返還が基本的な考え方」と述べた。首相は来年中の訪ロに意欲を示したうえで「4島は残念ながらロシア側に法的根拠に基づかずに支配されている。どういう知恵があるか模索していきたい」とも語った。また、「2月に森喜朗元首相が私の親書を持ち、プーチン大統領と会談を行うことで(ロシア側と)一致した」として、2月に森氏を首相特使としてロシアに派遣する考えを明らかにした。(以上(朝日新聞2012年12月30日21時37分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1230/TKY201212300263.html

 朝鮮や中国のご機嫌を取るために、「竹島の日」「尖閣公務員常駐」を先送りした安倍死ん三が、北方領土のロシアには強気の発言をしたそうだ。
 「4島一括返還が基本的な考え方」と言うのは、今のパフォーマンスに過ぎず、参院選が終わったら違うことをほざき出すのではないだろうか。私にとって既に安倍死ん三は、信用できない輩となっている。
 その安倍死ん三が、売国奴・森喜朗をロシアへの特使として派遣するそうだが、また、余計なことを森喜朗が喋らないことを祈りたい。(No.3508-2)

|

« 原発をさらに作るという総理 | トップページ | 安倍総理国防軍もオスプレイ »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56435849

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアには強い態度を示す安倍:

« 原発をさらに作るという総理 | トップページ | 安倍総理国防軍もオスプレイ »